あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

店舗の防犯カメラ映像が公開中 Insecam

      2016/05/02

4月7日11:30現在、Insecamでの公開件数は2574件。

依然上がったり下がったりの繰り返し。

ただ、ここのところ新規追加されるのは駐車場や河川などの監視カメラが殆どでしたが、昨日の夜から今日に掛けて店舗や美容院などの施設が追加されています。

特産品を扱う土産物屋的な店舗映像が公開中

扱われている商品のバラエティや飾り付けを見ると、地域限定の物産を販売する土産物屋のようです。

特産品売り場

照明がスポットライトを使っていて、フロアも什器もかなり高めですから、田舎の土産物屋ではなく、都市部の商業施設やホテルの中にある店舗かも知れません。

引きの映像なので、顧客の顔が良く分からず、プライバシー権侵害のリスクは低いのですが、その分店舗の特定が難しく、このまま公開され続ける可能性があります。

またInsecamのページ上で並んで公開されている喫茶店のようなところも同じ施設の可能性があります。

喫茶店

調べたところ、両方ともIPアドレスは同じで、「bisaikan1」「bisaikan2」の表示がありました。

「bisaikan」で調べて、総当りするしかありません。

設置業者のミスである可能性大

このサイズ・レベルの店舗では、スタッフが自分たちで防犯カメラを設置する可能性がゼロに等しいと思いますので、業者が設置を請け負っていると思います。

もしかすると照明を施工した業者が、防犯カメラを取り寄せて、取り付けたのかも知れません。

防犯設備士の資格を持ち、防犯設備をメインに施行をする業者は、その辺りのことにそもそも敏感ですし、防犯設備協会からの注意喚起されていますから問題は少ないと思います(期待します)が、専門外の業者に対してどこも注意喚起を行っていないのは問題だと思います。

防犯・監視カメラメーカーや防犯設備協会が、サイト上で注意喚起を行ったところで、自らサイトを身に行かなければカメラ取り付け・設定の正しい方法に関する知識を得る機会がなく、今後も不適切な取り付け・設定を続けてしまう恐れがあります。

総務省や消費者庁が動いてくれなければ、この問題は増え続ける監視・防犯カメラの数に比例して更に深刻化するだけです。

働きかけを続けるしかありません。

 - Insecam, グッズ, 個人情報, 光学機器, 安全, 生活, 職場, 防犯

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

横断歩道
交通安全に気を付けましょう
イボガエル
冤罪事件「イボガエルを触ってイボができた」
鯉のリスク
鯉の洗いには毒と寄生虫のリスクあり
自動車事故
豊中市で居眠り運転の車が登校中の小学生の列に突っ込む事故
アジサイ
有毒アジサイをシカが食べられる理由
MRI
MRI検査で使う造影剤の副作用
ユニクロ
ユニクロの防風パーカは登山に使えるのでしょうか
雷雲
学校の神・雷対応
児童虐待
児童虐待通報電話「189(いち早く)」がスタート
マラソン
強歩大会で女子生徒死亡 埼玉県立大宮高等学校
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。