あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

ミニカーアレルギー

   

小さい手でしっかりと握りしめられた大好きなミニカー。愛らしい光景ですが、そのミニカーがアレルギーの原因になる可能性があります。

塗装が剥がれたミニカーには要注意

しっかりと塗装がされている状態だと皮膚と金属は接触しませんが、落としたりぶつけたりするうちに傷がついて、塗装も剥げてきます。そうなると皮膚が金属に接触して、手の汗が金属を溶かして、皮膚から吸収される恐れがあります。特にこどもは手に汗を多くかきますので、注意してあげましょう。

食品だけではなく、おもちゃも原材料に注意しましょう

多くのミニカーはニッケルを含まない亜鉛合金が使用されていますので余り心配は要りません。ですが、中には粗悪な製品も混じっている恐れがありますので、買い与える前におとなが確認をしてあげましょう。

トミカなど精度が高いミニカーにはニッケルを含まない亜鉛合金が使用されていますが、精度が低く、価格も安い製品の中にはニッケルを含まない亜鉛合金以外の使用の可能性がありますので、こどもに買い与えるミニカーとしては選ばない方が安全です。金属アレルギーだけではなく、細かいパーツが外れて飲み込んだり、怪我をしたりすることも考えられますので、ミニカーは安心できるブランドのものを選びましょう。

光り物には要注意

精度の高いミニカーはニッケルを含まない亜鉛合金が使われているんですが、それをピカピカのメッキが掛けてある場合は要注意です。ピカピカのメッキはクロムメッキですが、そこにニッケルが含まれている可能性があります。(ニッケルフリーメッキならOK!)プラスチックにもクロムメッキがかけてある場合がありますので、同じく注意が必要です。

手のひらに傷がある時は特に注意しましょう

汗で溶け出した金属イオンが傷口から入ることでアレルギーを発症します。傷は早めに処置をして、金属イオンが入る機会を作らないようにしましょう。また、処置をしていたとしても、手に傷がある時はミニカーなどは極力持たないようにさせた方が安心です。

大好きなミニカーで金属アレルギーになってしまわないよう、注意してあげてくださいね。

 - グッズ, 健康, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

コーヒー
カフェイン入り飲料で中毒死か 国内初
インフルエンザウイルス
インフルエンザの流行状況
バーベキュー
バーベキューのトングが原因で食中毒
日光浴
母乳神話の落とし穴 増える「くる病」に要注意
列車火災
緊急対応 鉄道火災発生
NOスパム
トイレの落書きに個人情報 スパムメール
クリップボード
霞ヶ浦高校の暴行教師 凶器はクリップボード
綿花
オーガニック・コットン 大切なあかちゃんの肌だから
ドライブレコーダー
事故が起きたらドライブレコーダーのデータを守りましょう
ユニクロ
進化したユニクロウォームイージーストレッチスリムフィットパンツ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。