あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

東京サマーランドのプールで女性が切られる事件

      2016/08/23

プールで女性8人が切られる傷害事件 東京サマーランド

東京都あきる野市にある東京サマーランドの造波プールで、18~24歳の女性8人が臀部などを切られる事件が発生しました。(※後に、もう1名負傷していたことが分かり、この事件では計9名が負傷しました。)

犯人はカミソリのような凶器を使ったと見られ、負傷した女性の中には約10センチの傷を負った人もいました。病院へ搬送されましたが、いずれも軽傷とのことです。警視庁福生署が傷害事件として捜査を行っています。

東京サマーランドのウェブサイト

事件当時の人混みは「満員電車並み」だそうです

造波プールはどこでも人気です。

東京サマーランドの造波プール「コバルトビーチ」は事件当時、「満員電車並み」の混雑レベルだったそうです。

造波は1時間に1度行われますが、

  • 午後1時:2人
  • 午後2時:6人

が被害にあいました。犯人はある程度長い時間現場にいたものと思われます。

事件当時、監視員は約10人が見回りを行い、職員が事件発生後にプール内を調べたところ、凶器などの異物は発見されていません。

この事件を受け、東京サマーランドは警視庁と協力して来場者の手荷物検査を実施しながら、通常通り営業は続けました。 

この手の事件はいつか起きる運命にあったのかも知れません

プールは非常に無防備になる場所で、いつかはこの手の事件が起こると思っていましたが、やはり起きてしまいました。

満員電車の中で切り付けられる事件は今までもありましたが、より無防備なプールでの事件は今後も注意が必要です。

特にこのシーズン中は模倣犯が出る可能性もあります。東京サマーランドでは暫くは手荷物検査がされるかも知れませんが、他のプールで同様の警備体制が取られるはずもありませんので、ある程度の規模のプールでは注意が必要です。

切り付け以外にも、沈められるなどの暴行事件にも注意が必要です

東京サマーランドによると、事件当時は約10人の監視員が見回りを行っていたといいます。

「約10人の監視員」というと多そうなイメージがありますが、これほどの混み具合では倍の人員で監視しても見きれるとは思えません。監視員など施設の管理体制に期待し過ぎずに、自分の安全を自分で守る姿勢が重要です。

東京サマーランドのコバルトビーチでは最深部で1.4メートルあります。大人には安全でも、小学生にとっては危険な深さです。

悪意のあるなしに限らず、この人混みの中で沈められてしまうと、造波が終わって人が引くまでの間は、誰にも気付かれない可能性があります。

また、浮き輪を使っている幼いこどもが浮き輪から抜けて沈んでしまう恐れもあります。

造波プールで遊ぶ際には、十分に注意をして、

  • 身長が十分ではない
  • 泳ぎが得意ではない

こどもは「満員電車並み」に混んだ造波プールの利用は特別な注意が必要です。こども達だけでプールへ行く場合は、造波プールで何を気をつけるべきか、しっかりと話しておくと安心です。

混み過ぎた造波プールは、こどもが小さい頃は大人の肘鉄を食らうのが心配で避けるようにしていました。

また、満員電車と同じで「痴漢の冤罪」も怖いので、出来れば中年男性は避けた方が安全だと個人的に思っています。

 - 安全, 生活, 育児, 防犯

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

槍
こどもが歩き始めたら家具の角に注意しましょう
アスペルギルス
殺人カビ胞子飛散機能付きの除湿器あります
サングラス
サングラスで眼も紫外線対策しましょう
エチゾラム
うつ病判定簡易ツール
仙台市
文部科学副大臣が仙台市教育委員会を批判と指導
ぬいぐるみ
ぬいぐるみはダニのユートピア 愛着すればするほど大発生
裏ピースサイン
裏ピースしてませんか
浴室
風呂場のカビを殺す最強の方法
カキ
ノロウイルスの感染は、人が先かカキが先か?
インフルエンザウイルス
インフルエンザ予防に簡単で最強の方法
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。