あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

Insecam 防犯・監視カメラの設定を急いでください 事務所編

      2016/05/02

防犯・監視カメラの設定を急いで非公開にしてください

1月22日には5778件あった日本の公開カメラも、2月3日12時には3731件まで減りました。ですが、Insecamが新たに追加登録したため、2月3日15時には4247件まで戻してしまっています。

2月3日15時の時点での数字を国別に比べてみると以下の通りになります。

 順位 国  公開数 人口  百万当たり 
1 アメリカ  7263 310  23
日本   4247 127  33
イタリア  1556 61   26
フランス  1298 63  21
オランダ   1128  17  66
6  ロシア  684  143  5
ドイツ   599  82  7
イギリス  558  62  9
カナダ   462  34  14
10 韓国 454 48 9
11 スペイン 435 46 9
12 スウェーデン 396 9 44

※人口は100万人単位

人口百万人当たりのカメラ件数では、上位12位の中で

  1. オランダ:66台
  2. スウェーデン:44台
  3. 日本:33台

世界3位の無防備ぶりです。何とかこの不名誉な状態を改善する必要があります。

ツイッターでお客さんの写真を勝手に投稿するのはプライバシー権の侵害に当たります

最近では、センチュリー21の社員が芸能人夫婦の新居探しに関する投稿をして大炎上していましたが、レストランに来た芸能人を撮影して投稿して炎上したケースもたくさんありますし、電車に乗っている一般人の乗客の写真を投稿して炎上したケースもあります。

防犯カメラ・監視カメラは、盗撮する目的で設置がされていないので、撮影すること自体が問題になるケースはそれほどないと思いますが、それを一般的に公開してしまっている場合は、プライバシー権の侵害で訴えられる可能性もあります。最近はカメラで取得した顔写真を取り込んでデータベース化して、その人が購入した商品データとひも付けすることでマーケティングに使うことが問題視されています。この辺りは裁判になって判例ができるまではグレーゾーンのまま存在し続けると思いますが、グレーゾーンだからと言って放置しておくのは危険がともないます。

顔の画像を取り込んでマーケティングに使用するケースはともかく、防犯カメラ・監視カメラの映像を世間に公開することは、メリットは何もなく、リスクのみが存在しています。

設定が面倒、難しい、忙しくて時間がないなどなど、理由はあると思いますが、大切なお客様のプライバシー権です。少し重く考えて頂いて、気付いたら即対応するようにしましょう。

また、

Insecamで公開されているカメラ=設定がされていないカメラ

ではありません。

Insecamで公開されているカメラ<設定がされていないカメラ

ですし、「<」というよりは「<<<<<<<<<」位のレベルだと思った方がいいです。

今Insecamで公開されていないからと安心せずに、必ず一度は監視カメラ・防犯カメラの設定を見直してください。

公開されてしまっている映像例

以下の画像に思い当たる方は、設置者に連絡をお願いします。

設置者は、マニュアルやカメラの製造メーカーのサイトを参照して頂き、至急IDとパスワードの設定をお願いします。

事務所

カメラが遠いため事業所の特定と連絡ができません。(職員の方の顔にはモザイクを掛けてあります)

事務所

引きの映像ですが、この小ささでも顔がはっきり識別できるほどの解像度があります。非公開対応が必要です。後ろの会議室のガラスに「BEiTO」の文字が見えますが、会社の特定ができませんでした。ご存じの方は事業者への連絡をお願いします。

事務所

車椅子やベッド、杖などが見えます。介護関係の商品を扱う会社の事務所のようです。

事務所

事務所

以下は何日間もこのままの状態です。リスクは低いと思いますが、非公開にする設定はすべきです。

事務所

画像が荒いのでリスクは低いと思いますが、対策をお願いします。

事務所

ここもずっとこのままです。リスクは低いですが、再び事務所を使う際には注意が必要です。

事務所

魚眼レンズなので画像は小さいですが、事務所が全域写ってしまっています。

事務所

事業所の特定に繋がる情報がありません。見覚えがある方は事業者への連絡をお願いします。

事務所

事務所というよりは作業場なのかも知れません。それだけに情報も殆どありません。

事務所

運良く誰もいませんが、気付かずに公開されて、自分の姿が誰かに見られているというのは気分の良いものではありません。顧客のプライバシー権を守るのは勿論、勤務される方や自分自身の為にも、事業所の規模は問わず、監視カメラ・防犯カメラの設定の確認を実施してください。

事務所

事務所というよりはバックヤードの事務スペースのようです。居酒屋など飲食店なのかも知れません。壁に達磨大師らしい絵が飾ってあります。

事務所

特徴がある会議室ですが、特定に繋がる情報はありません。ですが、映像が鮮明であるため、会議の内容が外部に漏れる恐れがあります。至急対策が必要なケースの一つです。

事務所

広角レンズであることと画像が粗いため、企業情報の漏洩の可能性は高くありませんが、対策は必要です。

事務所

これも外部の人間には特定はできません。

事務所

特定できる情報は何もありません。でも、人がこのサイズ感で写ってしまいます。また、奥の緑色の壁はトイレの可能性もあり、写されているスタッフの方は不快なはずです。何の目的で設置したカメラかは不明ですが、IDとパスポートを設定するか、撤去するべきだと思います。

事務所

手前の簡易応接・会議室を使用するとかなり鮮明に写ってしまいます。対策が必要です。

事務所

事務所

以下は不動産業者の事務所のようです。緑色の椅子には顧客が座るのだと思います。細かい情報は見えませんが、顧客が写り込むものは更に急ぎで対応をする必要があります。

事務所

画像の不鮮明さには救われています。ただ、画角が狭く、大きく写ってしまうため、注意は必要です。

事務所

事務所

雰囲気と奥の大型プリンターからするとデザイン事務所かも知れません。奥の壁に特徴がありますので、見覚えがある方は事業者への連絡をお願いします。

事務所

事務所

使っているデスクと椅子が無印良品であること以外に情報はありません。デスク周辺の書類の量が少ないので、WEB開発とかでしょうか。スタッフの数が少ないため、見覚えのある人がいるか現れるか心配です。

事務所

月間予定表が写ってしまっています。救いは画像が粗いことですが、ズーミングすれば読めてしまう恐れもありますので、至急対策をした方がいいケースです。

事務所

休憩されている方がカメラに写るのはよくありません。カメラの設定の見直しをお願いします。

事務所

特定できる情報は制服位しかありませんが、画像がそこそこ鮮明なのとサイズが大きいため、スタッフの顔が分かってしまいます。画像はモザイクを掛けましたが、早めに対応をする必要があります。

事務所

事務所

画像が粗いのは救いですが、気づくのに時間がかかってしまう原因にもなります。

事務所

右側が出入り口です。壁に「ご安全に」の貼り紙があります。

事務所

出入り口は画像の左上。出入り口前に顧客対応用と思われるテーブルと椅子が並んでいます。

事務所

パーティションで左右に分かれています。スーモくんとスモミちゃんが見えますので、不動産関係の可能性が高いです。

事務所

事務所よりも会議室、または休憩室なのかも知れません。情報が少な過ぎます。

事務所

情報は多いはずですが、映像が不鮮明で特定に役立つ情報はありません。勤務されている方がこれを目にするか、防犯・監視カメラの設定を実施するのを待つしかありません。

事務所

事務所

事務所のエントランスに向けた防犯カメラです。かなり画像が鮮明ですので、注意が必要です。

事務所エントランス

非常に鮮明です。早めの対策を望みます。

事務所

建築関係の事務所のようです。

事務所

左側上部が顧客の座る椅子のようです。右下にレジがあります。顧客、スタッフ共に顔がはっきりと識別できてしまいますので、早めの対応が望まれます。

事務所

解像度はかなり低い方ですが、手前に来ると顔が識別できてしまいます。対策は必要です。

事務所

引きの映像なのでリスクは低めですが、対策は必要です。関係者が気付いてくださることを祈っています。

事務所

解像度の高い事務所のカメラ映像です。このカメラはハッキングされて、嫌がらせのメッセージを入れられています。「NUKE JAPAN AGAIN」と核に関する揶揄であり、悪質です。早急に対応して、メッセージの削除と非公開設定をされることが望まれます。

事務所

解像度もピントも悪いため、緊急度は低めです。ですが、設置場所が低いので、対応をした方が安全です。

事務所

第三者がハッキングして、「ハッキングサレテマス」の文字を表示させています。このままの状態で放置してあるということは、念の為に防犯カメラ映像を録画しているだけで、モニターで表示していない可能性が大きいです。そういう場合は、事務所荒らしの被害にあうまで、ほぼ永久にこのことに気付かない恐れがあります。

事務所

こちらのカメラもハッキングされたようで、「キイロイボウシ」の文字を入力されてしまっています。

事務所

「キイロイボウシ」から「INSECAMケンサク」に変わりました。ハッキング行為です。

事務所

予定表の映像。内容を見るほどの解像度はありませんので、事務所の特定はできません。ですが、ハッキングされて「ハッキングサレテマス」の文字を入力されてしまっていますので、第三者がカメラをズーミングして予定表の内容を盗み見る恐れがあります。至急対策が必要です。緊急度:高

予定表

カメラ用と思われるケーブルが伸びています。なぜこの場所にこのアングルで設置したのか不明です。設置後にアングルがずれてしまったのかも知れません。事務所荒らしにあって、録画内容を確認するまで、アングルがおかしくて何も証拠が残っていないことも、公開されてしまっていることも気付かないかも知れません。

事務所

事務所の特定に役立つ情報はありません。

事務所

 

 - Insecam, グッズ, パソコン, 交通安全, 保育園・幼稚園, 光学機器, 大学等, 学校等, 安全, 小中高, 生活, 病院, 習い事, 職場

Comment

  1. いつも誰かが見てる より:

    いつも誰かが見てると思われたほうが真の防犯になるだろあえて公開したほうがいいと思うけどな。暇な奴が監視してくれるじゃん

    って書き込みもあるけど、
    有事の際すぐに誰かが通報してくれるようになるかもしれないけど
    防犯は無理だろうな。

    • bengals より:

      コメント、ありがとうございます。

      誰かが監視してくれるかも知れないという点は確かにあると思います。もし管理者が法的な問題をクリアした上で、意図的に公開設定をして運用をする(ライブカメラですね)場合はいいのですが、意図せずに公開してしまっているという点が怖いと感じています。

      介護施設、病院、質屋、保育園、ネイルサロン、美容院、個人宅内など、プライバシーの観点から一般公開されるのを大多数の人が好まない場所に設置されたカメラはやはり非公開設定されるべきではないかと思っています。

      また、意図せずに公開されてしまっているカメラが、セキュリティ設定だけは万全になっているとは思えず、最近報道されている大規模DDoS攻撃などに悪用される恐れもあり、危惧しています。また、セキュリティの甘い監視カメラをハッキングして、ISISなどのテロリスト集団がテロの準備に使用するリスクも不安視されています。

      安全のために設置されるカメラですが、それが別のリスクを生んでしまい、却って危険度が増してしまうような事態にならないように、カメラの正しい運用について社会の関心が集まることを願っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

いじめ反対
隠蔽か 県立奈良北高等学校のいじめ自殺事件
毛染め
毛染めで重症のアレルギー
デンタルミラー
学校の歯科検診に落とし穴
秘密
「秘密の質問」の回答、秘密にしてますか
市販薬
市販薬でも副作用
正義
企業内犯罪がうやむやにされている現実
緊急避難所
軽井沢バス転落事故 ギヤがニュートラルで制動不足か
マンモス
象牙の印鑑にNOと言いませんか
ゾンビ化
「Task Host Windowが待機中」問題の解決方法
台風21号
台風21号 今後の進路に注意してください
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。