あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

Insecam 登録カメラ件数がようやく3000を切りました

      2016/05/02

Insecam 登録された防犯・監視カメラ件数が減少中

2月27日12:00現在、漸く3000件を切って、

2980件

になりました。個人的に感慨深いです。

僕が最初に確認した1月22日には5778件ありましたので、ようやく半分近くになりました。カメラの場所が特定できた場合は、運用者に連絡をさせて頂いて、非公開設定にすることができましたが、頑張っても20件程度にしかならず、余り貢献はできませんでした。

簡単に特定ができるカメラについては、運用者が早く気付かれるようで、比較的早いタイミングで非公開にされます。

リスクが高い防犯・監視カメラの件数は減っていますし、全体に占める割合はかなり小さくなっています。現在は、国土交通省が公開している港湾・橋・河川などの監視カメラ映像とコインパーキングの監視カメラの映像が大半を占めるようになっています。

今後は各カメラメーカーや防犯設備協会、および防犯設備士が注意喚起と確実な設置を行っていけば、新たに公開設定のままで設置されるカメラは少なくなると思います。

現時点で公開されてしまっているカメラの中に高リスク案件があります

ただ、

  • 民家
  • 美容院
  • 理髪店
  • 病院待合室
  • 薬局
  • 葬儀場

は、人の顔がはっきり識別できてしまうレベルであっても、特定に役立つ情報が殆どありません。

現在でもInsecamで公開されてしまっている監視・防犯カメラがありますし、まだInsecamによって公開はされていないものの、非公開設定がされていない予備軍も少なくない数存在していると考えられます。

身近なところで監視カメラ・防犯カメラを運用されている方を知っていましたら、是非一度非公開設定にされているかを確認してみてください。よろしくお願いします。

 - Insecam, グッズ, 一戸建て, 保育園・幼稚園, 個人情報, 光学機器, 学校等, 安全, 家電, 屋内, 生活, 職場, 育児, 自宅, 集合住宅

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アニサキス
刺し身を食べる時はアニサキスにご注意ください
定員5名
エクシブに定員を超えて宿泊する方法
ユニクロ
ユニクロの防風パーカは登山に使えるのでしょうか
行ってはいけない歯医者
歯が痛い でも歯医者は死ぬほど怖い
火気厳禁
パリポは注意 パーティーグッズで引火事故
一眼用レンズ
浴室タイルと洗濯槽だけじゃない レンズのカビにも要注意
マーティン・ルーサー・キング・ジュニア
龍神が重度の糖尿病を患う7歳男児を殺害
カエル
イボガエルを触るとイボがうつるのか
歯科治療
顔にタオルをかけない歯医者は要注意
スパムコメント禁止
「松重裕次郎」氏のその後
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。