あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

Insecamの功罪 高千穂峡ライブカメラ映像をPR

      2016/05/02

Insecam問題は現在悪い意味で落ち着いています。

コンビニなどの「本部」がある業種では、比較的早く対応がされて、他のカメラの設定の確認や新たに設置するカメラの設置基準の見直しなどが図られて、問題は解決に向かっています。

しかし、「本部」がなく、場所の特定がしにくい業種では、依然多くの監視・防犯カメラの映像が公開されたままです。

「問題あり」がほとんどですが、実は中に問題のないカメラ映像も含まれています。

Insecamを通じて世界に映像が公開され、それによってアクセス数が増えたり、もしかしたら来訪者が増える「Insecam効果」もあるかも知れません。

高千穂峡のライブカメラ映像もInsecamで公開

Insecamはハッキングで非公開のカメラをこじ開けて映像を公開している訳ではありません。

公開されているカメラ映像をインターネットという大海から釣り上げて、展示して(晒して)いる感じでしょうか。

ですから、中にはコンビニの防犯カメラもあれば、自宅に残したペット見守り用のカメラ映像もある反面、元々公開を意図しているライブカメラ映像も含まれています。

RETRIPの3月18日の記事に

死ぬまでに一度は行きたい!日本国内の“神秘的すぎる滝”5選

がありましたが、そこにはInsecamでも公開されている「見慣れた」画像がありました。

それは宮崎県の高千穂峡にある「真名井の滝」。

真名井の滝

真名井の滝

すごくこのボートに乗りたいです。

旅心を刺激されて、みぞおち辺りがキューってなります。(僕だけ?)

真名井の滝

URLはこちら。

http://www.insecam.org/en/view/216995/

カメラのURLは以下のようになっています。

http://118.21.109.46:50000/CgiStart?page=Single&Language=1

これは元々は、高千穂町が運営するライブカメラの映像で、Insecamが「公開」するもなにも、最初から公開されています。(※アイキャッチ画像は高千穂町のウェブサイトの写真をお借りしています。)

高千穂町 ライブカメラ 高千穂峡

高千穂町には他にもライブカメラがあって常時公開されています。

国見ヶ丘

四季見原すこやかの森キャンプ場

高千穂峡なんて名前も知らなかった(地理・歴史が超苦手)んですが、Insecamで初めて映像を見て、すごく興味を持ちました。柱状節理のそそり立つ渓谷に綺麗な滝が流れる幻想的な風景は是非とも行ってみたい場所のひとつになりました。

ですが、Insecamで見た映像が「高千穂峡」であることを知るまでには紆余曲折がありました。

なので、ライブカメラを運営される場合は、

映像上部に場所に関する情報を入力しておく

ことをお勧めします。

海外の閲覧者も想定して、英語で入れると尚よいと思います。

または、ライブカメラ映像を公開しているウェブサイトのURLを登録してもいいと思います。

ライブカメラを運営される方は是非ご検討ください。

平川動物園のホワイトタイガーも公開中

Insecamではこちらのページ。

http://www.insecam.org/en/view/159372/

平川動物園

ホワイトタイガーがお昼寝中なので、小さくしか映っていません。

タイミンが合うと、カメラ近くと歩いている姿も見られ、こどもは喜ぶと思います。

カメラのURLはこちら。

http://210.237.38.70/CgiStart?page=Single&Language=1(※アクセスに制限がされ、このURLでは非公開になりました。)

平川動物園

平川動物園のライブカメラ公開ページはこちら。

http://hirakawazoo.jp/livecam.html

平川動物園

岩国市の錦帯橋のライブカメラ映像

岩国市の錦帯橋もライブカメラ映像が発信されています。

こちらは凄くシンプルで、専用の公開ページはなく、カメラのURLへ直接アクセスさせるスタイルです。

Insecamの公開ページは、

http://www.insecam.org/en/view/195464/

錦帯橋

岩国市のライブカメラ公開ページは、

錦帯橋・ライブカメラ Live cam

岩国市ウェブサイト

「ライブカメラはここをクリック」をクリックすると、

http://202.87.238.166/CgiStart?page=Single&Language=1

に移動します。

錦帯橋

意図して公開しているカメラ映像には、画面内に情報を入れましょう

高千穂峡と平川動物園については、カメラのURLへ見に行くと場所が分かる情報が登録されていますが、錦帯橋はカメラのURLへ行っても何も情報がありません。

せっかくライブカメラを公開するのであれば、映像自体にも場所を特定できる情報、または公式サイトURLやPRする情報を登録した方が有効に活用できると思います。

意図せずに公開されているカメラは非公開設定を急いでください

まだまだ意図せずに公開されたままになっているカメラが少なくありません。

Insecamが公開していないだけで、防犯カメラや監視カメラ映像が駄々漏れになっているものも数多く存在するはずです。

「映像が公開されてます」と指摘を受けたり、自身で公開されていることを知ってからカメラの設定を確認するのではなく、とにかく一度念の為にカメラの設定を確認しておきましょう。

前任者や設置業者の「大丈夫」が勘違いやミスの隠蔽の可能性もありますので、カメラの運用責任者は必ず一度設定を確認するようにお願いします。

 - Insecam, グッズ, ドライブ, 個人情報, 光学機器, 公園, 安全, 屋外, , 川と湖, 生活, 自動車, 防災, 防犯

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ミツバチ
ミツバチを殺さないで 高田馬場で大量駆除事案
高齢運転者標識
93歳がひき逃げ 超高齢化社会の闇
黄色ブドウ球菌
おにぎりは黄色ブドウ球菌に要注意
手洗い
インフルエンザウイルスに感染しにくくなる4つの習慣
土壌
土の匂いはカビの臭い
クロム
3価クロムによる金属アレルギー発症の可能性
ウインドウズ10
Windows 10 パスワードでログインができない
ひまわり
イッテQへの苦情10分で1000件
マイクロソフト
Vista以降の全Windowsに深刻な脆弱性
ギロチン
エスティマでも屋根にはこどもを乗せられません
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。