あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

赤ちゃん用サプリメント

   

乳幼児の8%が母親からサプリメントを与えられていて、その母親の3割が製品名や成分を答えられなかった(厚生労働省研究班調査)という気になるニュースがありました。

ビタミンDとカルシウムが1位

  • 3位 ビタミンC
  • 4位 ビタミンA
  • 5位 乳酸菌

なんか分かる気がします。

ビタミンDとカルシウムは骨が丈夫に育ってほしいからでしょう。ビタミンCは野菜嫌いだし、果物はアレルギーが出るから、サプリメントで補いましょう的な。乳酸菌はもうサプリメントというよりも食べ物の1つにさえなっています。

今はサプリメントですけど、昔も「背が高くなりたかったら煮干しを食べて牛乳を飲め」とか「ホウレン草を食べないとポパイみたいに強くなれない」とか色々ありました。何事も程度が肝心で、度を過ぎてはダメですね。

危険なサプリメント信仰が乳幼児にまで影響

そう言えなくもない部分もあります。ビタミンやミネラルの過剰摂取はマイナスになりますから、成分も分からずに与えるのはどうかと思います。成分や摂取量などは慎重に決めないといけないですね。

ただ、今は核家族なだけじゃなくて地域社会も崩壊してるので、育児をするママ達は孤独で、かろうじてネットで薄く繋がっている感じではないでしょうか。その環境で、こどもに何を食べさせるべきか分からなくなってしまうのは仕方がないと思います。こどもの栄養バランスが崩れてるかもって不安なところにテレビやネットでビタミン○○が欠けると病気になりますよと煽られるとつい与えてしまうのではないでしょうか。僕も兼業主夫なので気持ちが分かります。食育が重要と言われても、何をどうしたらいいかなんて分からないです。勉強しようにも日々の家事と仕事に追われてそんな余裕もないし。(言い訳ばかりでスミマセン。)

こどもの食育用のサービスをどなたか始めてくれませんか?

おとなの食事なんてどーにでもなるんですよね。でも、こどもの食事は何にしたらいいのか、毎日頭が痛いです。本当に栄養バランスが取れているのかどうか自信がないです。

  • 毎日献立を決めて、作り方と食材を宅配
  • 毎日のメニューを予算別・成長段階別で配信

クックパッドで調べれば作れない(レシピがない)料理はないんですけど、今日何を食べる/食べさせるべきかが分からないんです。余りにも不安で、欠乏するとヤバそうな栄養素についてはサプリメントに手を出す衝動に駆られてしまいます。

同居の母親(こどものおばあちゃん)からマンツーマンで料理の手ほどきを受けられればこの問題は解消するんですけど、この先もそれは難しそうですから何とか別の方法で打開したいものですね。

 - 健康, 生活, 育児, , 食品

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

交通事故
衝撃 チャイルドシート不適切着用の死亡率は適切着用の52倍
バイオハザード
新型ノロウイルスGII.17が大流行の恐れ
下着
性癖は治らないのか? キングオブコメディー高橋容疑者
神経
急に背中が痛むのは動脈硬化による心筋梗塞の放散痛かも知れません
いじめ反対
いじめの対応に感情を入れるのは危険です
ムール貝
ムール貝を食べて記憶喪失
糖尿病
任天堂の岩田社長が死去
高齢運転者標識
福岡市博多区の原三信病院にプリウスタクシーが突入した死傷事故を防ぐには STOPペダル
猛毒注意
猛毒ヒョウモンダコが日本海を北上中 若狭湾でも捕獲
傘
その傘も凶器になります
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。