あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

1歳児に喫煙させたバカップル 暴力行為等処罰法違反で書類送検

      2019/06/12

一瞬デジャヴかと思いました。

今年11月、2歳時に喫煙させる動画をFBにアップロードしたとして、愛知県警が父親とその交際相手を逮捕しました。今回はそれより遡ること2年です。

1歳児に喫煙させた母親とその元彼氏が書類送検

書類送検されたのは、千葉県市原市の自称風俗店従業員の母親(26歳)と同じく自称塗装工の元交際相手(29歳)で、2歳時にタバコを吸わせる動画をアップロードしたカップルが逮捕されるよりも2年前に、同じようなことをやっていました。

現在、画像は削除され、二人は別れていますが、今回仲良く書類送検されることになりました。

  • 2013年9月:元交際相手が働いていた現場で男児に火が点いたタバコをくわえさせ、母親が撮影
  • 2014年1月:母親がFBに写真をアップロード
  • 2015年11月:通報
  • 2015年12月8日:書類送検

犯罪は犯罪 悪ふざけでしたでは済みません

書類送検されたカップルは、

「(タバコを)欲しがったため、くわえさせればまずいとわかると思った。悪ふざけだった。」

と供述しているそうですが、母親は、

「面白い画像が撮れると思った。」

とも供述しているそうなので、男児がタバコに興味を持ったので、面白半分にくわえさせて、「いいね!」欲しさに撮影してアップロードしたという感じなのでしょう。もしかすると、「いいね!」欲しさにタバコをくわえさせることを思い付き、撮影したのかも知れません。

いずれにしても、

「くわえさせればまずいとわかると思った」

は後付の理由でしょう。

デジタルタトゥーの怖さ

彼氏に要求されるままに自分の写真を撮って、別れた後にリベンジポルノとして拡散して精神的苦痛を受けるケースが増えています。法律を作ったところで、写真が存在すれば、悪意がない状態での拡散(携帯の紛失や盗難・ウイルス感染など)するケースもありますので、とにかく撮らない、送らないことが重要です。

今回のケースもある意味デジタルタトゥーです。自分が犯した罪を写真に残せば、その時は悪ふざけで済んだことでも、2年経って、交際も終わって、すっかり記憶の中から消えた頃に書類送検されるなんてことが起きます。

「いいね!」をたくさんもらえたら気持ちがいいのは理解できます。ですが、「いいね!」中毒になって、善悪の区別がつかなくなってしまってはいけません。度を超したことをすれば、いつか代償を払わなければならなくなります。自分で画像を削除しても、アカウントを削除しても、インターネットの世界は一度現れたものを逃すことはありません。むしろ、体に彫るタトゥーの方が消す方法があるのでマシかも知れない位です。

FBが好きで、「いいね!」欲しさに撮影をする時、一瞬立ち止まって、やろうとしていることが間違っていないかどうか、考えてみてください。

 - 個人情報, 健康, 安全, 生活, 育児

  関連記事

小児救急電話相談
こどもの急な病気に#8000
鍋料理(スキヤキ)
有毒注意 エノキタケの生食は止めましょう
ミニカー
ミニカーアレルギー
アルコール依存症
箕面市の中学副校長 車内で飲酒して逮捕
ブラ
愛知県安城市の小学校教師 昼休みに女子児童の胸を触り逮捕
高齢者
高齢者が熱中症になり易い理由
eneloop エネループ
パナソニック eneloop 単3形充電池はお得なの?
ユニオンジャック イギリス
バーバリー無き三陽商会 倒産の噂に現実味
緊急避難所
軽井沢バス転落事故 ギヤがニュートラルで制動不足か
エキノコックス
北海道のキタキツネと言えばエキノコックス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。