あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

1歳児に喫煙させたバカップル 暴力行為等処罰法違反で書類送検

   

一瞬デジャヴかと思いました。

今年11月、2歳時に喫煙させる動画をFBにアップロードしたとして、愛知県警が父親とその交際相手を逮捕しました。今回はそれより遡ること2年です。

1歳児に喫煙させた母親とその元彼氏が書類送検

書類送検されたのは、千葉県市原市の自称風俗店従業員の母親(26歳)と同じく自称塗装工の元交際相手(29歳)で、2歳時にタバコを吸わせる動画をアップロードしたカップルが逮捕されるよりも2年前に、同じようなことをやっていました。

現在、画像は削除され、二人は別れていますが、今回仲良く書類送検されることになりました。

  • 2013年9月:元交際相手が働いていた現場で男児に火が点いたタバコをくわえさせ、母親が撮影
  • 2014年1月:母親がFBに写真をアップロード
  • 2015年11月:通報
  • 2015年12月8日:書類送検

犯罪は犯罪 悪ふざけでしたでは済みません

書類送検されたカップルは、

「(タバコを)欲しがったため、くわえさせればまずいとわかると思った。悪ふざけだった。」

と供述しているそうですが、母親は、

「面白い画像が撮れると思った。」

とも供述しているそうなので、男児がタバコに興味を持ったので、面白半分にくわえさせて、「いいね!」欲しさに撮影してアップロードしたという感じなのでしょう。もしかすると、「いいね!」欲しさにタバコをくわえさせることを思い付き、撮影したのかも知れません。

いずれにしても、

「くわえさせればまずいとわかると思った」

は後付の理由でしょう。

デジタルタトゥーの怖さ

彼氏に要求されるままに自分の写真を撮って、別れた後にリベンジポルノとして拡散して精神的苦痛を受けるケースが増えています。法律を作ったところで、写真が存在すれば、悪意がない状態での拡散(携帯の紛失や盗難・ウイルス感染など)するケースもありますので、とにかく撮らない、送らないことが重要です。

今回のケースもある意味デジタルタトゥーです。自分が犯した罪を写真に残せば、その時は悪ふざけで済んだことでも、2年経って、交際も終わって、すっかり記憶の中から消えた頃に書類送検されるなんてことが起きます。

「いいね!」をたくさんもらえたら気持ちがいいのは理解できます。ですが、「いいね!」中毒になって、善悪の区別がつかなくなってしまってはいけません。度を超したことをすれば、いつか代償を払わなければならなくなります。自分で画像を削除しても、アカウントを削除しても、インターネットの世界は一度現れたものを逃すことはありません。むしろ、体に彫るタトゥーの方が消す方法があるのでマシかも知れない位です。

FBが好きで、「いいね!」欲しさに撮影をする時、一瞬立ち止まって、やろうとしていることが間違っていないかどうか、考えてみてください。

 - 個人情報, 健康, 安全, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

黄色ブドウ球菌
細菌インキュベーター 冷蔵庫の野菜室編
ダニ
実はダニだらけ 奈良の鹿に感染症リスク
鼻ぽん
お鍋に味ぽん 鼻血に鼻ぽん
水遊び
絶対禁止 池で泳いではいけません
電通
電通に東京労働局が強制調査「臨検監督」
ストップ
梅田乗用車暴走事故を防ぐには
ウインドウズ10
Windows 10 タッチパッドでスクロールできなくなる問題
サプリメント
赤ちゃん用サプリメント
いつもサンダル
何度完治してもぶり返すしつこい水虫
いじめ
いじめの兆候に気付いてあげたい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。