あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

梅田乗用車暴走事故を防ぐには

      2016/02/29

大阪府梅田で乗用車が暴走し2人が死亡、1人が重体、8人が重軽傷を負った事故では、プリウスを運転していた男性は

急性大動脈解離による心タンポナーデ

を起こしていました。心タンポナーデの度合いにもよりますが、心臓に異変を感じて車を停止させた直後には意識を失っていた可能性があります。ハザードランプをつけて一旦停止した後、ハザードランプをつけたままで急発進してブレーキを踏まずに40~50kmで衝突したと言われていますが、心タンポナーデで意識喪失し、足が硬直を起こしたか、または虚脱して、アクセルを踏み込んでしまった可能性があります。

このような心疾患によって起こされる交通事故は珍しいことではありません。心疾患の他にも、脳血管疾患やてんかんによる事故も同様です。日本では運転者の急性疾患が原因の事故に関する全国的な調査が行われていないようですが、海外の調査では交通事故の1割が運転者の急性疾患などの体調変化が原因になっていると言われています。恐らく日本でも同じような状況ではないかと思われます。

自動ブレーキの普及が進めば今回の様な事故を防ぐことができるかも知れませんが、普及には未だ時間がかかります。

梅田乗用車暴走事故のような体調変化が原因の事故を防ぐには

全ての事故を防ぐことはできませんが、防ぐことができる事故もあるはずです。

今回梅田で事故を起こした男性は、暴走をし始める前にはハザードランプをつけて一旦停止していました。その後、暴走を始めたと言われていますが、その時には男性はシートにもたれかかり、ハンドルに手は置かれていなかったそうです。

今回のケースは防ぐことが出来た可能性がある事故であるだけに非常に残念です。

ハザードランプを点灯させて一旦停止する時、ブレーキを踏んで停止する人が殆どだと思います。信号や一時停止の標識に従って停止する場合は、直ぐに発進する準備をして待つ必要があるため、シフトはD(ドライブ)のままでブレーキを踏んで(MTの場合はNにするか、1速のままクラッチを踏んで)待機している状態です。それで問題はありません。

ですが、もし体調に異変を感じて自動車を停止させる場合は、ハザードランプをつけて安全な場所に車両を停止させた後、

  • ブレーキは踏んでおく
  • シフトをP(パーキング)に入れる(シフトレバーから手を離しておくとより安全です)

ことをしてください。これをすれば、一旦停止させた後に体調が急変し、意識を喪失しても自動車が暴走して事故を起こすことを防げます。(MTの場合は、ブレーキを踏んだまま、Nにシフトしておきましょう。)

できればパーキングブレーキもかけておきましょう

念のため、パーキングブレーキを掛けておくとより安全です。

AT車の場合は、Pレンジに入れておけば意識を喪失した場合に車両が動き出すことはありませんが、MT車の場合は、Nにシフトしたままでブレーキを踏んでいると意識喪失のはずみで

  • 手がシフトノブに当ってギヤが入り、ブレーキから足が外れてアクセルに乗ってしまう(可能性は低いですが)
  • ブレーキから足が外れてNになってしまい、傾斜で車が動き出してしまう

などのリスクを無くすことが可能になります。

原理的にはAT車はパーキングブレーキを掛けなくても動き出すことはありませんが、MT車と共通で、

体調に異変を感じた際に緊急停止する場合は、念のためパーキングブレーキをかけておく

と覚えてください。

まとめ 運転中の体調不良による暴走事故を防ぐ方法

車を運転中に体調の異変を感じたら、無理に走行を続けずに、

  • ハザードランプをつけて、安全な場所に車両を寄せて停止
  • ブレーキは踏んだまま
  • 安全なレンジにシフトする(AT車:Pレンジ/MT車:N)
  • パーキングブレーキをかける

を実施してください。

これは同乗者がいる場合でも同じです。

同乗者がいる場合は、意識を喪失するなど症状が急変した場合は119番通報してもらえますが、単独で運転中は手遅れになる恐れがありますので、緊急停止をした際には、携帯電話を取り出し、すぐに119番通報できるようにしてください。

梅田で起きた事故で怪我をされた方の快復を心からお祈りしています。そして、今後このような事故が1件でも減りますように。

 - ドライブ, 交通安全, 安全, 安全運転, 生活, 自動車

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

インフルエンザウイルス
個別指導塾で感染症 受験直前期は要注意
カーテンのカビはキッチンハイターで取る
靴底
靴と畳は新しい方がいい
トヨタプリウス
Runaway Prius in San Diego サンディエゴの暴走プリウス
いじめ反対
新潟市立小学校で教師が原発避難児童を菌呼ばわりでいじめに加担
毛染め
毛染めで重症のアレルギー
ヒスチジン
ヒスタミンの元のヒスチジンにはダイエット効果があります
イボガエル
冤罪事件「イボガエルを触ってイボができた」
暴力禁止
佐賀の暴走老人 77歳が乳児を傘で突き逮捕
いじめ反対
県立明石高等学校でホームルーム直前に飛び降り自殺 抗議か
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。