あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

今年の夏は猛暑の予報 熱中症は予防が一番

      2015/07/12

今年の夏は猛暑の予報。昔は冷夏と言われて本当に夏とは思えない日が続いたりもしましたが、最近猛暑ではない夏ってあったでしょうか。普通の猛暑と凄く暑い猛暑って感じです。マツコがエルニーニョに怒ってましたが、ほんと怒りたい気持ち分かります。

何としても起こさない方がいい熱中症

熱中症は一般に思われているよりも怖いです。体調や状況によっては死に至る恐れがありますので、侮ってはいけません。

今スーパーやドラッグストアに行くと、熱中症対策グッズが溢れていますが、できれば危険な日は無理な野外活動は避けて、少しでもリスクの少ない日に変更した方が安全です。塩飴や経口補水液を常備して、必要に応じて使用することも重要ですが、できれば使用せずに済むスケジューリングがいいのではないかと思います。

起こしてからの応急処置については十分な情報が得られますが、出来る限りリスクが高い日に無理をすることは避けて、その情報を使わずに済むようにしましょう。

天気予報で熱中症の指数も確認しましょう

翌日に熱中症の指数を確認して計画を再検討するのは大事なことです。ニュースを見られない時は、スマホのアプリも役に立ちます。是非生活の中に取り入れましょう。

ピンポイントの熱中症情報が必要です

熱中症は天気以上に地域差が出てしまいます。地域差どころか、町や建物単位で違ったもします。その為には自分の周囲がどうなっているかを知る必要があります。そんなニーズに応えたTANITAの「黒球式熱中症指数計 タニタ 熱中アラーム TT-560-WH」がお勧めです。普通の熱中症指数計は温度と湿度の関係から指数を出しますが、これは上に付いた黒い玉で直射日光の影響も加味して熱中症指数を算出します。腰にぶら下げて作業をすることも可能ですが、若干邪魔になるかも知れません。これは作業などをする場所において、作業をするのに適した状況かどうかを判断するのに使用すると非常に役に立つグッズです。

作業や部活開始時には問題なかったのが、時間の経過と共に熱中症のリスクが短時間で上がって行くような場合に、途中で切り上げるべきかどうかの判断の基準になります。塩飴やスポーツドリンクなどでミネラルや水分を補給していても、熱中症は起きる可能性がありますので、ひとりも倒れるようなことがないように、是非タニタの熱中アラームを一台配備することを検討ください。

 - グッズ, 保育園・幼稚園, 健康, 学校等, 安全, 小中高, 屋内, 屋外, , 市街地, 生活, 職場, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

高層ビル
高所平気症か 横浜市鶴見区のマンションで男児の転落事故
Insecam
保育園の監視カメラ映像が流出中 Insecam
りそな銀行
【りそな銀行】 本人認証サービス
バス
ツアーバスの事故で生き残る方法
台風21号
台風21号 今後の進路に注意してください
スパムコメント禁止
スパムメール・迷惑メールの減らし方
invisalign インビザラインのバリ取りは超厄介
情報セキュリティ
JTBグループから790万人分の個人情報流出事件
カーテンのカビはキッチンハイターで取る
カメラ
大阪府立久米田高校教諭が逮捕 清水寺で盗撮容疑
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。