あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

お鍋に味ぽん 鼻血に鼻ぽん

   

突然の鼻血、結構困りますよね。僕も昔は週に1度はドバっとしてましたが、鼻血も枯れたみたいです。妻子は定期的に鼻血を出しては、鼻にティッシュ詰めてうろうろしてます。鼻血はいつも急なので脱脂綿が間に合わず、ティッシュを詰めることになるんですが、穴の周りにティッシュがこびりついたり、そもそも詰める時にちょうどいい太さと長さにならずに難儀します。皆さんもそんな悩みないですか?

そんな鼻血ストにお勧めのグッズ

鼻血が出た時にさっとスマートにさせる「鼻ぽん」というグッズがドラッグストアで販売されています。

  • 大サイズ 11mm×20mm
  • 小サイズ 9mm×20mm

鼻の穴の大きさに合わせて2サイズあって安心です。

花粉症の辛いサラサラ鼻水もブロック出来ますので、これは常備したいアイテムです。

鼻血を止めた後の栓の処理には注意してください

止めるのは「鼻ぽん」で安心なんですが、「鼻ぽん」でもティッシュでも、鼻血が止まった後の栓の処理には厳重な注意が必要です。

鼻の穴の中(鼻腔)には食中毒を起こす黄色ブドウ球菌がかなりの確率で常在しています。鼻血が出た時に栓をすることで、栓に血液が染み込んで絶好の培地になってしまいます。しかも、鼻の中は温度も高いので、爆発的に増殖します。

鼻血が止まり、タポッとした栓を抜き取る頃には、黄色ブドウ球菌とそれが産出した毒素エンテロトキシンで一杯になっています。それは感染性一般廃棄物として処理をしなければなりません。処理方法は自治体によって異なりますので、厳密には自治体に確認を行って、適切に処理を行う必要があります。

資源・ごみ集積所に排出する場合の注意点

血液の付着したガーゼや脱脂綿類などは、外から見えないように新聞紙などに包んで可燃ごみとして出して下さい。

東京都世田谷区 医療廃棄物の処理について(抜粋)

上は東京都世田谷区の例ですが、他の自治体も概ね同じような対応になると思います。外から見えないだけではなく、ゴミ収集を行う方などが血液が付着した脱脂綿と接触することがないような配慮が求められます。

栓を抜いた後の手洗いも非常に重要です

栓の処理も重要ですが、栓を触った手を適切に洗って、濃厚な黄色ブドウ球菌をまき散らさないようにしましょう。大人は血液を触った後は手をしっかり洗いますが、こどもはその重要性を理解していませんので、この機会に説明をして、家庭の外でもきちんと手洗いが出来るようにしましょう。

自分の血液は汚くないって思ってしまいますが、仮に血液は綺麗でも鼻に挿した栓は菌まみれ・毒まみれになっていますので、自分一人の時であっても過信せずに処理後の手洗いはしっかり実施してください。

 - グッズ, 健康, 応急処置, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

祇園祭
祇園祭で冷やしきゅうりはNGです
黄色ブドウ球菌
おにぎりは黄色ブドウ球菌に要注意
横断歩道
94歳が運転するトラックにはねられ90歳が死亡 山田温泉
大麻
LINE(ライン)で大麻を受け渡し 京都大麻事件
浴室
バスチェアの裏も掃除してますか?
脳のMRI
原三信病院へのプリウス突入事故の原因
不動明王
清原和博氏が覚せい剤を買ったのは誰なのか
やり投げ
武器としての傘 「水平持ち」「横持ち」
パン
人気パン屋のトイレが危険
水
自宅で簡単経口補水液(ORS)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。