あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

Windows10への無料更新は明日まで

      2016/07/30

7月29日といえば流れ星のちゅうえいさんの誕生日ですが、世間を騒がせた「あの」Windows10の無料バージョンアップの期限日でもあります。

Windows10のトラブルは続いています

消費者庁も絡んだりして、バージョンアップの「無理矢理感」が薄れ、余りWindows10については言われなくなりました。

でも、依然としてバージョンアップをしてはみたものの、トラブル続きで困っている人は大勢いるようで、関連する記事へのアクセスが減りません。

現在は、タスクバーに表示されるWindows10のアイコンには「!」マークが付いています。

Windows10 タスクバーのアイコン

「もしや、また強制的にバージョンアップしようとか企んでいるのでは?」

とクリックすると、下のようなカウントダウンが表示されます。

Windows10 無料バージョンアップ期限へのカウントダウン

「あと◯日のみ。お急ぎください!」

というのは営業的な常套句ですが、Windows10でひどい目にあった人間としては多少イラッとします。

信じるか信じないかはあなた次第です。

Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説 62016/8/1 関 暁夫著 by Amazon

カウントダウンには色々と書かれています。

今日のインターネット上の脅威からお客さまを保護する、これまでで最も安全なWindowsです。

使ってみないと分かりませんが、きっとそうなんでしょう。ただ、「最も安全」と言われても、それはWindows史上なだけで、よく分かりません。「今までで最高の白さ(※当社比)」と変わりありません。

アップグレードは無料です。31日以内であればWindows7に戻すことができます。

「戻すことができます」と言っても、無事に戻せることを保証してくれてはいません。勿論、補償もありません。「タダより怖いものはない」と言われますが、無料だと飛びつくと痛い目にあう場合があります。甘い言葉に騙されず、もしかしたらOSが死んで、Windows7の再インストールが必要になる可能性があるかも知れないことを覚悟してから実行ください。

ご使用のPCは、Windows10に対応しています。詳細は互換性レポートをご覧ください。

僕のPCは「対応している」と書かれていますが、OSが死にました。軽い気持ちでポチったので、最新の状態のバックアップが出来ていなくて、復元には苦労しました。この「ご使用のPCは、Windows10に対応しています。」という記載を過信してはいけません。

既に3億5千万人を超えるユーザーがアップグレードしています。

この数字が正しいとして、そのうち何割が何事も無くインストールが完了して、平和にWindows10が使えているかを知りたいものです。無料バージョンアップ期間は終わりますが、今後は

有償でバージョンアップをしようとしたのに失敗した

という更に可哀想な被害者を生む恐れがあります。この辺り、もっと責任感を持って欲しいと思います。

無償アップグレード期間が終了しました

カウントダウンが「0」になると同時に「申し訳ございません。無償アップグレードキャンペーンは終了しました。」という表示に切り替わりました。

Windows10 無償アップグレードサービスの終了

一応これで騒動は終了した訳ですが、有償アップグレードしようとする人に問題が起き続けないことを祈っています。

 - グッズ, パソコン, 個人情報, 生活, 職場

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インターネット
JASRAC 全国258施設(171事業者)に法的措置
シークレット
Google Chromeのシークレットモードで検索履歴の同期を防ぎましょう
バスルーム
浴室の赤いヌルヌル
高温注意
熱中症 気温35℃以上で運動は原則禁止
台風11号
台風11号 祇園祭の宵山を直撃か
android
スマホのスクリーンショットの取り方 Android4.0以降
心臓
失神ゲームで中学2年生2人を逮捕 新潟県警新潟北署
授乳
根の深い「偽母乳」販売事件
バトラー
IMEのユーザー辞書を教育しませんか
Insecam
Insecamで公開されるカメラ件数が2000件を切りました
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。