あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

Windows10の無償アップグレードは7月29日まで

      2016/07/13

無償アップグレードするなら7月29日まで

世間を騒がせている「Windows10無償アップグレード狂想曲」も29日に終了します。

Microsoft社の進め方に問題はありましたが、もしお使いのマシンがWindows10にピッタリな場合は悪い提案ではありません。

僕もほんの短い期間(数日)でしたが、Windows10を使ってみて、正統進化を感じました。

もっとも数日過ぎるとOSが爆死してしまい、その後は地獄で苦しみました。

※詳しくは過去記事「Windows 10へのアップグレードでOS爆死 タダより高いものはないのかも」

Windows10への誘い

無理やりアップグレードさせようとするアプローチは明らかに間違っていましたが、仮にやんわり提案してくれたとしても、Windows10に適合しないマシンでアップグレードを試みた場合の影響度が余りにも大きいため、

アップグレードするしないはあなた次第

とこちらの責任にされても困ります。

もっと適合するかどうかに精度の高い検証をお願いしたいところです。

僕のAcer Aspire5750でもアップグレードOKと表示されます

Microsoft社もなかなか懲りません。

Windows10への誘い

「Windows10を入手する」には、

ご使用のPCは、Windows10に対応しています。

と書かれています。

いえいえ、全く対応していませんから。数日使っただけで、OS死にましたから。

ノートPCからHDDを取り出して、裸族のお立ち台とデスクトップPCを使ってデータの移動が出来なかったら、危うくデータを失うところでした。(こまめにバックアップしていない僕も悪いんですけどね。それは反省してます。)

「互換性レポート」をクリックすると、

Windows10いかにも問題なくアップグレード出来そうな説明がされています。

これを見てアップグレードされた上で重大なトラブルを抱えた人には何か補償をしてくれるのでしょうか?

余りに無責任過ぎる表示です。

ブラジルのタバコ警告

本来ならブラジルのタバコのパッケージ並の警告が必要です。(衝撃的過ぎてモザイク無しには直視が厳しいです)

Windows10が素晴らしい進化を遂げたOSだとしても、一部の対応できないPCには最高の破壊力を持った劇薬・爆弾になる恐れがあります。

それについてはメーカーとして責任を持って伝える義務があるはずです。

Microsoftの姿勢は残念です。

万が一、お使いのPCに

ご使用のPCは、Windows10に対応しています。

という表示が出ても、鵜呑みにはせずに、機種名で検索をかけてもらって、失敗事例などがないかを十分に確認した上で行ってください。

仮に事例が無くても、100%成功することは意味していませんので、万が一OSが死んだとしても被害が最小限になるような準備は必ずしておいてください。

備えあれば憂いなし

そして

タダより高いものはなし

ですよ。

 - グッズ, パソコン, 個人情報, 大学等, 学校等, 安全, 家電, 生活, 職場

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

蚊
妊婦の渡航は避けてください ジカ熱でブラジルが国家緊急事態宣言
火気厳禁
パリポは注意 パーティーグッズで引火事故
細菌寄生虫禁止
寄生は致命的 芽殖孤虫とマンソン裂頭条虫
キング牧師
浦和レッズ高校生サポーターがツイッターに人種差別投稿
American Association of Exporters and Importers
American Association of Exporters and Importersからのメール
NOスパム
Michele Barronさんからのメール
矢
恐怖 エアダスターで吹き矢
やり投げ
武器としての傘 「水平持ち」「横持ち」
クライスラー
遠隔操作の恐れで140万台リコール 米クライスラー社
洪水
洪水の時は慣れた道でも危険です
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。