あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

インフルエンザ予防接種の対象が3種から4種に増えました

   

予防接種の対象がA型2種類・B型2種類に増えました

今までインフルエンザワクチンは、

  • A型2種類
  • B型1種類

の計3種類でしたが、今年からB型に1種類追加されて、

  • A型2種類
  • B型2種類

の計4種類に増えました。より安心になりました。

でも、病院に納入されるコストが上がったため、予防接種の値段も上がってしまいました。

インフルエンザの予防接種の原価はいくらなの?

インフルエンザの予防接種は自由診療(健康保険適用外)なので、保険が適用されません。

自由診療で扱うワクチンなどは病院が自由に価格を決めることができます。

予防接種の原価は、概ね1000円~1300円だと言われています。今年は3種類から4種類に対象のウイルス型を増やしたため、病院に納入される原価が上がり、それが予防接種の値段にも反映されています。今年の原価は、1330円~1730円といったところでしょう。原価の値上がりは、計算上は330円~430円になります。

もし、予防接種の金額が500円以上値上げされている場合は、便乗値上げの可能性があります。

医療に関することなので、便乗値上げなんて許せないって思ってしまいますが、予防接種の値付けには複雑な事情があるんです。

値段はどうやって決められるの?

先ず仕入れるワクチンの種類によっても値段は違います。

  • 防腐剤入りワクチン:普通の価格
  • 防腐剤フリーのワクチン:ちょっと高い

僕が以前予防接種を打っていた病院では、

「誰か一緒に連れて来たら割引します」という「友割」が適用されてました。これは防腐剤無しのワクチンを使っているため、一人だけの為にアンプルを開けてしまうと他の分を廃棄しなければならなくなるので割高になるという仕組みです。

原価の他にも、様々な要素が絡んできます。

  • 使い捨て注射器の価格
  • 診察費用
  • 医師・看護師・事務員などの人件費
  • 光熱費・地代家賃などの諸々の経費

もう普通のお店と同じです。原価に必要な経費を上乗せして、販売価格は決められていきます。

また、それに加えて、病院特有の理由もあります。予防接種の医療業務に対する点数が病院・医院・クリニックなどによって違うため、接種の金額も異なりますし、また摂取前のカウンセリングの有無などによっても金額に違いが出ます。

でも、中には1000円台の激安販売をするところがあったりする反面、最高では6000円という高額販売のところも存在します。

産労総合研究所が2013年に発表した「医療機関が設定する自費料金に関する実態調査」では、

  • 全国平均:3332.1円
  • 最低額:953円
  • 最高額:6000円

最低額と最高額には大きな開きがありますが、殆どは2000円台~4000円台に集中しています。

仕入れ原価は概ねどこでも同じで、経費も病院によってそれほど大きな開きがないにも関わらず、どうしてこんなに価格に差が出るのでしょうか。

実は、その理由もお店と同じです。

赤字覚悟で激安販売して顧客(患者)数を増やそうとする医療機関もありますし、逆に摂取を希望する人が殺到して一般診療に影響が出るのを抑えようという医療機関もあります。

近隣住民の幸せを考えて低価格に抑える方針を出す医師もいるでしょうし、近隣よりも価格を低めに設定し、売り上げを伸ばそうとする医師もいるかも知れません。

そんないろいろな理由があって、インフルエンザの予防接種の金額が決められています。

 こどものインフルエンザの予防接種は急ぎましょう

インフルエンザの流行は12月から2月頃と言われています。期間を空けて2度摂取する必要があるこどもの場合は、流行期間にしっかりした免疫を付けておくにはそろそろタイムリミットが来ます。

また、小児科は予防接種希望者が殺到して通常の診察に影響が出ないように予防接種専用の時間帯を設けるなど、枠を絞っています。大人よりも接種に時間がかかるこども(泣いたり、嫌がったり)はどうしても数をこなせませんので、小児科によっては予定数を決めておいて、その予定数を満たすと予防接種の予約を打ち切るところも少なくありません。

小児科以外は若干余裕がありますが、小児科以外では痛みの少ない注射針を使用していない場合もありますので、こどもは痛い思いをしなければならず、注射嫌いを悪化させしまう恐れもあります。

小児科に通う年齢のお子さんがいる場合は、直ぐに予約を入れましょう。2013年の全国平均価格が3332.1円ですから、今年は平均は4000円前後になると思います。痛い出費ですが、この金額を参考に大きく超えていないのであれば、更に安いところを探すのは止めて、かかりつけの医療機関で受けてしまうのがいいですよ。

ご参考:今年の発生状況(過去10年間の比較)

 - 保育園・幼稚園, 健康, 学校等, 小中高, 生活, 病原菌, 病院, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

浴室
バスチェアの裏も掃除してますか?
胃
こどもはヘリコバクター・ピロリの検査と除菌をするべきなのでしょうか
アタマジラミ
こどもの頭の白い点がフケではなくてシラミでした
マーライオン
抗生物質を飲むのが苦手なこども達に
うつ伏せ寝
ウェアラブルデバイスで防げ 保育中の事故死
平塚市の「ちびっこBOY」で4ヶ月の男児死亡
胃
ピロリ菌による萎縮性胃炎をがん化させないためにすべこと
ゼブラ
ZEBRA「しまうま倶楽部」なら送料無料
一部薬用・抗菌石鹸に対して厚生労働省から成分切り替え通知
犯罪
「盗撮ハンター」の男2人が逮捕 背後に組織存在か
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。