あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

インフルエンザ治療薬のイナビルとリレンザでアナフィラキシーの恐れ

   

厚生労働省医薬生活衛生局安全対策課は、1月7日に薬品・医療機器等安全性情報・第329号を公開しました。

乳製品アレルギー患者はイナビルとリレンザによるアナフィラキシーに要注意

厚生労働省によれば、吸入タイプのインフルエンザ治療薬のイナビルとリレンザには微量の乳成分が含まれているために、過去3年間で5件のアナフィラキシーが発生したことが報告されているそうです。

薬品・医療機器等安全性情報・第329号によると抗インフルエンザウイルス薬の

  • イナビル(第一三共):ラニナミビルオクタン酸エステル水和物
  • リレンザ(グラクソ・スミスクライン):ザナミビル水和物

の2種類の薬について、<使用上の注意>を、

  • [慎重投与]乳製品に対して過敏症の既往歴のある患者
  • [重要な基本的注意]本剤は、夾雑物として乳蛋白を含む乳糖水和物を使用しており、乳製品に対して過敏症の既往歴のある患者に投与した際にアナフィラキシーがあらわれたとの報告があるので、投与に際しては十分に注意すること。

を上のように追加改訂しました。

処方する際に、医師による確認があると思いますし、カルテにも書かれていると思いますが、救急で駆け込んだかかりつけ以外の病院で乳製品アレルギーがあることを伝え忘れないように注意してください。

乳製品アレルギーに気付いていない場合

乳製品アレルギー(乳製品過敏症既往)がある場合は、医師に相談した上で処方されますが、乳製品アレルギーに気付いていない場合は、アナフィラキシーの症状に注意が必要です。

もしイナビル・リレンザを吸入した後に、

  • 呼吸困難
  • 蕁麻疹
  • 紅潮
  • 眼球充血
  • 悪心
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 表情の強張り

などの症状が見られた場合は、様子を見ずに、直ぐに病院へ行きましょう。

アナフィラキシーにはその他の症状もありますし、インフルエンザの症状と見分けがつきにくいものもあります。薬を吸入後に様子に急激な変化が見られる場合は、アナフィラキシーを疑って、念のため診察を受ける方が安全です。

できれば初回の吸入は、

  • 病院内
  • 薬局内

で行い、暫く様子を見ると安全です。

インフルエンザの熱でしんどいと思いますが、吸引後にそのまま寝室で一人寝かせてしまうことは安全のため避けましょう。

 - 健康, 化学物質, 安全, 生活, 病院, 育児,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

糖尿病
任天堂の岩田社長が死去
PHONESOAP
あなたのスマホ 充電しながら除菌してみませんか
夢湖観光
再び観光バスの事故 環8で信号機に衝突
キャベツ
キャベツの千切りは胃腸薬レベル 最強のスライサーはこれ
りそな銀行
【りそな銀行】 本人認証サービス
RECARO ORTHOPAD
運転時の腰痛にはRECARO ORTHOPAD(オルソペド)が効きます
チンさむ
チンさむロード 20代女性を危険運転致傷で書類送検
磯遊びと潮干狩りには携帯電話・スマホを身につけてください
高層ビル
高所平気症か 横浜市鶴見区のマンションで男児の転落事故
歯
乳歯が抜けたら歯医者で健診
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。