あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

根の深い「偽母乳」販売事件

      2019/06/13

不衛生な上に偽物の「母乳」がインターネット上で販売されていたことで、「母乳」に注目が集まっています。僕の奥さんは母乳でこどもを育てましたが、乳腺炎が酷くて、高熱や激痛に苦しんでいました。その時に夫婦で色々調べたんですが、なんだかこの分野は凄くガラパゴスで、何が正しくて、何が間違っているのかがさっぱり分かりませんでした。

医学よりも伝承が幅を利かす世界

産科医、乳揉みさん、祖母など親戚が言うことがマチマチで、お互いに「俺が俺が」状態なので、新米ママは迷います。(当然パパも)

母乳至上主義者もいれば、ミルクも母乳も同じだというひともいます。これを食べろとか、あれを食べるなとか、ひとや地方によって違っていて、本当に困ります。こどもを健康に育てたいと願う新米ママとパパを翻弄します。そんな不安な気持ちを狙った偽「母乳」販売は許せませんが、その業者を断罪したところで、環境に大きな変化はありません。

学会や厚生労働省などの統一見解が欲しいです

この機会に、様々な意見が入り混じる状況を整理するために、産科婦人科学会や厚生労働省から統一見解を出して欲しいです。

一応「第三者母乳販売報道について」というページが出来ていましたが、そういうことじゃないんです。そんなことはもうみんな知っていますから、もっとみんなが知りたがっていることを教えて欲しいです。

  • 母乳とミルクでこどもの成長に違いは出ますか
  • ミルクで育てると風邪などの病気にかかりやすいですか
  • 卒乳はいつした方がいいですか
  • 乳腺炎のきちんとした治療はどこで受けられますか などなど

バシッと出してください。

「母乳かミルクか」以外にも大事なところがあります

「母乳には免疫グロブリンAが含まれるので、母乳を飲むあかちゃんは感染症にかかりにくい」と言われています。きっとこれは正しいのでしょう。でも、他にもあかちゃんの免疫を高める方法はあるのではないでしょうか。

例えば、生まれたばかりのあかちゃんは腸内も口腔内も細菌が住んでいません。でも、生まれた瞬間からママの常在菌などを取り込んで自分の腸内フローラや口腔内フローラを形成していきます。腸内フローラが免疫系に大きな影響を与えることが分かってきている現在、腸内フローラの種まきをする重要な時期にどうするべきかということも非常に知りたいことの一つです。ミルクの中には細菌はいないと思いますので、授乳する時や抱っこする時にあかちゃんの口からママの常在菌が移動していくのだと思いますが、その重要性がはっきりしないと乳首をしっかり除菌シートなどで拭いて「清潔」にしてしまうひともいるかも知れません。

赤ちゃんを育てる上で必要になる情報をまとめてバシッと出してください。そんなこともできないようでは、この国が再びこどもで溢れる社会になるなんて絵に描いた餅でしかないです。

 - 健康, 生活, 育児

  関連記事

高齢運転者標識
暴走老人による事故 小4女児が意識不明
暴力禁止
教師の暴行で小3が一時難聴に 姫路市立小学校
中毒
日本中毒情報センター  中毒 110 番
脳 工事中
慇懃無礼と大人の発達障がい
窃視症
のぞきや盗撮が止められないのは窃視依存症かも
スパムコメント禁止
i.softbank.jpから来る迷惑メールへの対応
クマゼミ
今年の夏 セミは鳴いてますか
外耳道
新耳糞清浄論
ピラミッド
組み体操でこどもにかかる力
手錠
絶滅危惧種 ベンガルトラの剥製をヤフオク出品で逮捕
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。