あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

学校の防犯能力の低さ暴露 キングオブコメディの高橋容疑者逮捕

   

キングオブコメディの高橋容疑者が建造物侵入と窃盗の容疑で逮捕された事件で、彼の性癖にばかり注目が集まっています。ですが、もっと注目すべき点があるのが見落とされていて、残念に思います。

学校内に部外者が簡単に侵入できる状態は異常です

キングオブコメディの高橋容疑者は、

  • 性的欲求を満たすためだった。
  • 20年位前から50~60件やった。

と供述しているとされ、彼の自宅からは約600点もの制服や下着が証拠品として押収されたとも報道されています。

この報道は、彼の「性癖」にスポットが当てられ、さわやかで真面目そうな外見とは異なる裏の顔を興味本位で暴く感じの内容が多く、残念に思います。キングオブコメディは好きですが、彼をかばうつもりはありません。被害にあった女性の中には、心に傷を負った人もいるでしょうから、彼は相応の処罰を受け、罪を償う必要があります。ただ、「性癖」はほとんどの社会でタブーとされていて、誰にも相談ができず、自分の人生を壊してしまいそうで怖いのに何もできないという不安と苦しみの中で生きている人もいると思います。彼がどう感じていたかは分かりませんが、治療ができることを知っていたら、治療を受けていたのではないかと思います。もしかすると、いつか捕まるかも知れないという不安から開放されて、安堵している部分もあるかも知れません。そんな彼の内面も分からないのに、犯した罪だけを異常だとして報道して、それで何の意味があるのだろうと疑問に思います。

僕はそれよりも完全な部外者が学校の敷地内に侵入し、しかも女子更衣室に入り込んで、制服や下着を盗むという行為を許した学校の防犯能力を問題にするべきだと思います。(防犯の甘さが彼に犯罪をさせたので、彼に罪はないというつもりは毛頭ありません。)

こどもの安全を守るべきである学校が部外者を簡単に侵入させてしまっていることは大きな問題です。これはこどもの命に関わる事件が起こるのを許してしまう可能性があるので、早急に現状の見直しと改善を行うべきです。

学校の防犯性能が低下しています

2001年の附属池田小事件、そして2005年の宇治学習塾小6女児殺害事件と短い期間で連続した学校や塾を舞台にした凶悪事件によって、学校や塾の防犯対策は進みました。

  • マニュアル制作
  • さすまたなどの配備
  • 防犯メールの導入
  • 防犯ブザーの携帯
  • 校門を常時締めておく
  • 部外者が校内に入る場合は名札の携帯

など、対策がされました。

その名残は現在でも見られますが、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」になってしまっている感が強く感じられます。

当事者である大阪教育大学附属池田小学校株式会社京進では違うと思います(祈ります)が、それ以外の学校ではそもそもが「対岸の火事」のような部分もあり、しかも10年が経過しているため、更に他人事になってしまっているのではないかと懸念されます。

高橋容疑者は、

  • 警備が甘い日曜日を狙った
  • 怪しまれないようにジャージを来て侵入した

と供述しているそうですが、それはまさに防犯意識の緩みではないかと思います。日曜日は部活をしていますが、安全管理の責任の所在が曖昧になっている可能性があります。また、ジャージを着ているような人はその学校の教師か、別の学校から来た教師か、新しい監督か、部活のOBかと勝手にいい方にとらえ、誰も警戒しないというのも安全管理意識の低下を表しています。

附属池田小事件宇治学習塾小6女児殺害事件が起きた直後では、

  • 部外者を見たら挨拶をして誰であるか確認をする
  • 必要に応じて名札を渡し、掲示してもらう
  • 部外者が移動する動線を決めておき、動線から外れた部外者を見たら何らかのアクションを起こす
  • 指示に従わない部外者が出た場合は、制圧するか、警察に通報し、生徒の安全を確保する

などのルールがあったはずですが、どれだけの学校ができているのでしょう。

こどもが現在通っている学校は、いつ行ってもこちらが挨拶するまでは誰(教師も生徒も)も挨拶してきませんし、名札を付ける文化もありません。

正門は今年教頭が異動になり、漸く閉めるようになりましたが、誰でも開けて入ることができますし、開けても誰も来ません。

正門にインターホンもありますが、使っているのを見たことはありません。でも、正門前にはいつも喫煙する教師がうんこ座りをしているので、ある意味「門番」です。ただ、保護者や業者が来ても、タバコを吸うばかりで、挨拶もしない場合が多く、門番失格です。

さすまたは職員室にありますが、ダンボールと一緒に隅に片付けらていて、犯罪者予備軍への牽制効果もなければん、いざという時にも使えるとは思えません。

全く平和ボケしてしまっています。

今回高橋容疑者が「20年位前から50~60件やった」と供述していますが、恐らくこの中には民家への下着ドロも含まれていると思いますので、まんま学校への侵入事案件数ではないと思います。

ですが、かなりの回数学校へ全くの部外者が誰にも怪しまれず

  • 学校へ正門から侵入
  • 女子更衣室に侵入
  • 制服などを盗んで逃走

出来てしまっていたことについて、学校は大いに反省すべきです。盗まれたことに気付いた生徒が学校に相談し、被害届を受理した警察が防犯カメラを調べて高橋容疑者の軽自動車を見付けたということですが、それまで生徒も学校も気付かなかったのはなんとしても改善すべきです。

今回は制服などでしたが、

  • 財布などの金品
  • スポーツ用品などの備品
  • 個人情報を含んだPCや書類
  • 実験室などにある劇薬

などが盗難被害にあう可能性もありますし、付属池田小事件の犯人のような人物が侵入し、

無差別大量殺傷事件

を起こす可能性があります。また、東京オリンピックが近づくにつれて、テロの対象となる可能性も出てきます。

世界でも稀に見る平和な日本の社会はありがたい限りですが、犯罪者やテロリストにとってはいいカモになってしまいます。

附属池田小事件宇治学習塾小6女児殺害事件のような凶悪事件はこの先も頻繁に起こるとは思えませんし、起こさせてはなりません。でも、この先の日本は、今と比べて間違いなく治安は悪化し、こどもをターゲットにした凶悪事件が起きる可能性も高まります。

今回の事件も数が多く悪質とも言えますが、生徒の命に危害は及んでいません。ですから、この機会を無駄にせず、学校における防犯能力の見直しと改善を行っておくべきだと思います。

犯罪は部外者によるものばかりではありません

今回の事件が学校の防犯性能の低さを露呈しましたが、それは今後対策がされるとしましょう。

でも、もうひとつ問題を提示しています。

それが、

学校内では教師は怪しまれない

ということです。

それを利用して、高橋容疑者はジャージを着て、正門から正々堂々と学校内に侵入した訳ですが、逆を言えば教師や学校関係者でありさえすれば、学校内で変な動きをしても怪しまれないことを意味しています。

宇治学習塾小6女児殺害事件では、塾の講師がその立場を利用して、被害者の生徒以外を別の部屋に追いやり、被害者だけを教室に閉じ込め、そして殺害しました。

その学校に所属する教師、出入りの業者、監督、部活のOBなどなど、学校には様々な関係者がいます。それぞれの人間が悪意を持たずに仕事をしていれば問題は起きませんが、悪意を持って動きた途端に脆さを表します。

全くの部外者がジャージを着ただけで学校内で窃盗が行われる程度の防犯意識です。内部犯行に対しては、ほぼ無力であると言っていいでしょう。

今回の事件で、部外者に対する防犯能力を高めるのと同時に、その防犯意識を組織内部にも向ける必要が今後は出てきます。

  • テロリストが学校内部に潜入し、十分な準備の上でテロを決行
  • 教師による校内窃盗(金銭・制服・個人情報)
  • 生徒による校内窃盗(金銭・制服・個人情報)

など、色々な可能性が考えられます。

学校内は教師が生徒に暴行をしても刑事事件にならないという恐ろしい治外法権です。その治外法権が原因で、逆に犯罪組織の隠れ蓑に利用される恐れもあります。

今回の事件は、単に

困った性癖を持った有名芸人が引き起こした破廉恥な事件

として処理をせず、こどもの安全を守るために、本当に何をしなければならないのかを考える機会にするべきだと思います。

 - 学校等, 安全, 小中高, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

詐欺
ブランド品販売詐欺にご注意ください
チャイルドシート
Eマークの無い未承認チャイルドシートの使用は違法かつ危険です
イルカ
明日の9月1日に学校へ行きたくないあなたへ
調理
手荒れが酷い時の調理は手袋着用でお願いします
傘
その傘も凶器になります
マラソン
強歩大会で女子生徒死亡 埼玉県立大宮高等学校
太陽
今年の夏は猛暑の予報 熱中症は予防が一番
MEN NKドライEXポロシャツ
ポロシャツのエリで日焼け防止
タイヤ
二輪車の8台に1台がタイヤの整備不良
泡で手洗い
ばい菌は泡で死ぬ?
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。