あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

インフルエンザの流行状況

      2018/03/13

インフルエンザの流行が始まりました

2016年に入り、去年末の異常な暖かさが幻だったのかと思わせるような厳しい寒さが続いています。一昨日は僕が住む地域でもひさびさの雪が降り、電車のダイヤが狂って大変でした。

最新のインフルエンザ流行マップはこちらを参照ください。

インフルエンザ流行レベルマップ(国立感染症研究所)

定点あたりの報告数の推移を過去10年を比較したグラフはこちらを参照ください。

インフルエンザ過去10年間との比較グラフ(国立感染症研究所)

年末の暖かさだとこのままピーク無しで行くのでは!と少し期待しましたが、それほど珍しくもないパターンで推移しています。

今週末に記録的な寒さになると予報されていますので、恐らく患者数もそれに合わせて増えることになるでしょう。

その寒波が過ぎた後、長期予報では平年よりも暖かい日が続きそうな感じですので、とんでもないピークを作ることは避けられそうです。

流行レベルに応じて予防レベルの変更を

  • マスクの着用
  • 正しい手洗い
  • うがい

この3つはインフルエンザ予防に非常に有効なので、気をつけて実行されている方も多いと思います。

ただ、住んでいる地域でピークに差し掛かった時は、ショッピングモールや駅などの大勢の人と接触する場所へ出向くことを極力避けることでインフルエンザにかかるリスクを最小化することができます。

そんな地域のインフルエンザの流行状況を知るには、各地の感染症情報センターのサイトに情報が掲載されていますので、そちらを利用ください。

東京都の場合は、

インフルエンザの流行状況(東京都 2015-2016年シーズン)(東京都感染症情報センター)

各都道府県の感染症情報センターのウェブサイトは以下を参照ください。

各地の感染症情報へのリンク(国内)

Yahooの新しい試みの「ビッグデータで見るインフルエンザ流行予測マップ」を参考にしてみてもいいかも知れません。

高齢者や病気で免疫が少し弱っている時は、予防接種をしていて、マスクも着けていても、地域が大流行レベルになっている時には無駄な外出を避けた方が安全です。

そのためにも、地域のインフルエンザの流行状況については定期的に確認をして、万全の予防対策を行ってくださいね。

 - 保育園・幼稚園, 健康, 学校等, 小中高, 生活, 病原菌, 病院, 職場, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ホッキョクグマ
ビタミンA中毒 妊娠中は魚の肝を避けましょう
プール
警視庁の要請を無視 痴漢多発だった東京サマーランド
いじめ反対
隠蔽か 県立奈良北高等学校のいじめ自殺事件
爆発
公立小中学校の教職員は4.9万人も削減可能なの?
たこ焼き
卵を使った露店の食品には注意が必要です
イオンも被害の可能性
みのりフーズ 広がる廃棄食品の横流し
列車火災
緊急対応 鉄道火災発生
金庫
京大生 家庭教師先で窃盗し逮捕
ピロリ菌
ピロリ菌と胃がんの恐ろしい関係
口紅
ストローの口紅を指で拭かないで
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。