あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

こどもの急な病気に#8000

      2015/05/21

「休日や夜間にこどもが急病になったら」って不安は常にありますよね。そんな不安から厚生労働省が小児救急電話相談事業(#8000)を行っています。

小児救急電話相談事業(#8000)

休日・夜間のこどもの急病への対応に迷ったら、小児科医師・看護師さんへ電話による相談ができるんです。誰が見ても救急車を呼ぶような大ケガや重病ではなく、救急車を呼んでいいのか、夜間救急へ行くべきか安静にして朝一番で病院へ行くべきか、判断が難しい状況って多いと思います。多くのひとの不安が解消される素晴らしいサービスです。

使い方

全国どこでも短縮番号#8000をプッシュすると、お住まいの都道府県の相談窓口に自動転送され、小児科医師・看護師さんから症状に応じた適切な対処方法や受診する病院などについてアドバイスをもらえます。

プッシュ回線の固定電話・携帯電話

#8000をプッシュしてください。(局番なし)

ダイヤル回線の固定電話・IP電話

#8000が使えませんので、各都道府県の小児救急電話相談連絡先にかけてください。各都道府県の小児救急電話相談連絡先は下の画像をクリックしてください。厚生労働省のウェブサイトで確認できます。

小児救急電話相談連絡先

これでこどもの夜間の急病でも安心して対応できますね。

 - 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

サプリメント
赤ちゃん用サプリメント
うつ伏せ寝
ウェアラブルデバイスで防げ 保育中の事故死
授乳
根の深い「偽母乳」販売事件
ロタウイルス感染中
シートベルト着用
軽井沢スキーバス転落事故 シートベルト非着用が被害拡大
リバースドアスコープ
ドアスコープ覗き対策をしましょう 帰省時の防犯対策
SGマーク
学校指定の自転車用ヘルメットの安全性
ひまわり
イッテQへの苦情10分で1000件
NOドラッグ
シャラポア選手は筆舌に尽くしがたいほど無思慮なのか
Hydrocarbon
アトピー性皮膚炎はワセリンで予防
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。