あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

東京都杉並区の待機児童解消緊急対策はちょっと残念

   

杉並区の待機児童解消緊急対策の一つとして久我山東原公園を保育園に転用することについては説明会の様子がニュースなどで取り上げられて、杉並区以外の多くの人の関心を集めています。

今朝も説明会の様子がテレビで流れていましたが、反対住民の怒号ばかりが気になり、余り良くない印象を受けました。ちょっと報道の仕方に偏向を感じます。

杉並区の待機児童解消緊急対策は評価もできます

待機児童問題は僕の住む田舎ではさほど深刻な問題ではありませんが、都市部では焦眉の問題だと思います。

今年の4月には千葉県市川市で住民の反対によって保育園の開園を断念するという事例もあり(過去記事「「子供の声うるさい」と開園断念 市川市の保育園」を参照ください)、なかなか問題解決に向けて思うように進まない自治体もあると思いますが、杉並区の

「何としても待機児童問題を解決する」

という強い意志と姿勢は一定の評価が出来ます。

杉並区待機児童解消緊急対策

杉並区が用意したウェブサイトには詳しく説明が書かれていて、現状と課題、そして今後の進め方がまとめられています。

以下のバナーを見ても、杉並区の強い意気込みを感じます。

区の土地・建物を活用した大規模かつスピーディーな整備が必要

すぎなみを「待機児童ゼロ」のまちへ

ただ待機児童を解消することが行政の全てではありません

杉並区の待機児童解消緊急対策は評価できる部分もありますが、

「何としても待機児童問題を解決する」

という思いが強過ぎて、弊害が出てしまっているようにも感じます。

報道されていた説明会では、一方的に進捗の報告をするばかりで、住民からの質問・異議に関しては、杉並区のウェブサイト上に取り上げて、それに対する区の説明を掲載するに留め、直接住民と対話するという姿勢を見せていないことには疑問を感じます。

杉並区としては、

  • いちいち全ての反対意見を聞いていたら、他の自治体同様に待機児童問題の解消に時間がかかってしまう
  • 29年4月に『待機児童ゼロ』を達成するためには若干の犠牲も止むを得ない

と考えてのことですが、もう少し個別の案件に関して深く調査を行い、住民と話し合いを行った上で決断をするべきではないかと感じます。

主なご質問・ご意見への回答「待機児童解消について」に回答書いといたから読んどいて、というのは冷たいです。

部分最適と全体最適の問題は、常についてまわる難しい問題だと思いますが、そこをうまくやるのが政治家の仕事なのであって、

いついつまでに待機児童ゼロを目標に掲げた以上は何があっても達成する

というのは無理があります。「巧遅は拙速に如かず」ということわざがありますが、今回の拙速は余り良くない拙速なのかも知れません。

杉並区の久我山東原公園の位置

久我山東原公園は、久我山小学校の北西にある公園です。

住宅地の中にあり、周辺に住むこども達の遊び場所であるだけではなく、大人の憩いの場であり、乳幼児を育てる親にとっては大切な交流の場でもあることは容易に想像できます。

久我山東原公園の跡地に保育園を作り、別の場所に大体の公園を確保する予定ということですが、住民の方が持たれる不満も理解できます。

行政が施設をつくる場合、それによってメリットだけを受けられる人もいますが、中には余りメリットがない人や迷惑を受ける人もほぼ必ず生まれてしまいます。ある部分、仕方がないことだと思いますが、今回の事案が

仕方がないこと

なのかどうかは微妙です。

保育園が新たにできることはいいことだと思いますが、急ぐ余りに代替地を探す努力をせずに久我山東原公園を潰してまで作るべきであったかどうかは疑問が残ります。

市民のために出来る限りコストを掛けずに保育園を作るためには、市が保有する土地(公園など)を転用することも選択肢の一つだとは思いますが、事前にメリットとデメリットの比較を慎重に行うべきでした。

決まってしまったから仕方がないという姿勢は少し残念に思います。

保育園を利用するよりも遥かに長い年数公園は使われます

保育園を利用している間にも公園は必要な場所ですし、保育園を利用しなくなっても、公園は住民が一生使う大切な場所です。

待機児童解消という課題は非常に重要ではありますが、今回の決断とその後の進め方は荒っぽいものになってしまいました。

このような遺恨を残した形で保育園が開園しても、利用したい方が利用しにくい雰囲気になってしまい、誰も得をしないのではないでしょうか。

一度進めた計画を白紙に戻すのは勇気が要りますが、そこを何とかして欲しいと、よそ者ですが願っています。

住民の方の協力を得ながら、近くの別の場所に保育園を開設できるようにすれば何も問題は起きません。(少し遅れがでますが)

もし「決まったことなので、再検討はあり得ません」という姿勢をとられるとすれば、余りにお役所仕事的な感じで残念。

掲げた目標が尊いだけに、こんな形になっているのは勿体無いです。

 - 保育園・幼稚園, 学校等, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

チャイルドシート
チャイルドシート無し 東京都板橋区で5歳男児が投げ出されて死亡
NOスパム
有料動画料金が確認取れません SMSスパム
サンマ
さんまを食べてブツブツ これってアレルギー?
眼の保護
こどもの眼鏡は補助があるの?
スパムコメント禁止
ヒルナンデス・ダイエット
モンスター
モンスター・ティーチャー
冷やしきゅうり
冷やしきゅうりでO157の集団食中毒発生
爆弾
航行注意 苫小牧沖でクジラ漂流中
電話
050-3822-1692 05038221692 詐欺電話にご注意ください
正義
札幌市の弁護士 中2女子を買春容疑で逮捕
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。