あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

使用済み乾電池で発火事故

   

使用済みの乾電池、どうやって保管していますか?特に気にしてないひと、これを機会に注意した方がいいですよ。

乾電池の扱いを間違うと火災に繋がります

ノートPCやスマホの充電池が発火することは有名になりましたが、実は乾電池でも同じです。そして使用済み乾電池でも。

具体的な例

  • 電池と一緒にクリップをポケットに入れていたら発熱し始めた(ショートしています)
  • 電池を入れる際にマイナス側の絶縁フィルムを傷付けてしまい、発熱し、ケースのプラスチックが溶けてしまった
  • 使用済みのボタン電池をまとめて袋に入れて保管していたら、発火してしまった

小さな乾電池であっても取り扱いを間違えるとショートを起こし、発熱、最悪は発火する可能性があります。

乾電池による事故を防ぐ方法

  • 乾電池を保管する時は、購入時のフィルムを剥がさないようにしましょう。もし剥がして(剥がれて)しまった場合は、個別にビニール袋に入れるか、両極にセロハンテープを貼って絶縁しましょう。
  • もし外装に傷がある乾電池が見付かった場合は、新品であっても使用しないでください。(販売店舗に交換が可能か、相談してみましょう。)
  • アルカリ電池マンガン電池など、種類や銘柄が異なる電池を混ぜて使用しないでください。同じ銘柄の同じ種類の電池を使用しましょう。
  • 3個以上の電池を直列で使用する時、1本または2本の電池の極(+と-)を逆にしてしまっても機器が作動してしまう場合があるそうです。その場合、逆に取り付けた電池が液漏れや破裂を起こす恐れがあるので注意しなければなりません。
  • 使用済み乾電池を廃棄するまで保管する場合は、必ずセロハンテープで両極を絶縁して、ビニール袋に入れて、高温・多湿の場所を避けて保管してください。

乾電池の正しい廃棄方法

乾電池同士、または他の金属と極が接触してショートをおこさないように、両方の極をセロハンテープを貼って絶縁してください。

その後の廃棄方法は自治体ごとに異なりますので、その指示に従いましょう。

便利な乾電池。正しく使って安全な毎日を!

 - グッズ, 生活, 防火

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

キッチン
主夫になって初めて気付いたこと
ワニ
体長1メートルのワニガメ捕獲 浜松市南区中田島町
厚生労働省
インフルエンザ治療薬のイナビルとリレンザでアナフィラキシーの恐れ
冬
冬布団を出すだけで酷いアレルギー アナフィラキシーショックにも
猛毒注意
猛毒「ウモレオウギガニ」発見 和歌山県すさみ町沖約300メートル
正義
ベッキー&ゲス事件 サイバー警察が捜査大詰めの噂
パンケーキ
ダニも入ったミックス粉でパンケーキ症候群
落雷
屋内のカミナリ対策してますか
光るびゅんびゅんマスター
光るびゅんびゅんマスターで眼球破裂の事故
スプレー
虫よけスプレーでテント爆発
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。