あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

キュウリの食中毒が全米で拡大 3人死亡 患者558人

      2019/06/13

アメリカできゅうりによる集団食中毒が発生しています。既に558人が感染し、3人が死亡するという深刻な事態です。

日本でもきゅうりの生食による集団食中毒が昨年発生しています。2014年、静岡市内の花火大会で露店の冷やしきゅうりを食べたことによる集団食中毒が発生しました。この時はO-157が原因菌でした。(過去記事「冷やしきゅうりでO157の集団食中毒発生」を参照ください。

きゅうりについたサルモネラ菌による食中毒

メキシコからアメリカに輸入されたきゅうりがサルモネラ菌で汚染されていたために、食中毒が発生。

輸入業者は、8月1日~9月3日に販売されたキュウリのリコール9月4日に発表し、この業者からきゅうりを仕入れていた別の業者がその1週間後にリコールを発表しました。

リコールはキュウリのリコールは全米33州に及んでいますが、生野菜のきゅうりは消費が早いため、リコールの発表が遅れたことが感染を拡大させてしまった恐れがあります。

きゅうりの箱

きゅうりのクレート

きゅうりの箱

CDCによるリコール情報

サルモネラ菌は乾燥と低温に強い菌です

サルモネラ菌は、熱や酸には弱いんですが、乾燥や低温には強く、冷凍したとしても活性を失いません。そのため、冷凍野菜にも注意が必要です。

今は野菜も海外から輸入される時代です。

アメリカで発生した集団食中毒は決して対岸の火事ではありません。

野菜や果物は菌がついていると思ってください

新鮮な野菜や果物は見た目は清潔そうですが、様々な菌がついています。場合によっては、人間に都合が悪い菌がついています。

以下の方法で殺菌して感染リスクを減らす努力をしましょう。

  • 次亜塩素酸ナトリウム
  • 食品用洗浄剤(実は野菜用洗剤として売られています)
  • 有機酸(酢酸、乳酸、クエン酸など)
  • 微酸性電解水
  • 強酸性電解水
  • ブランチング(加熱&急冷)

食中毒を防ぐ方法は過去記事にまとめてありますので、そちらを是非読んでください。

 - 健康, 安全, 生活, 病原菌, 育児, 食中毒, 食品

  関連記事

夢湖観光
再び観光バスの事故 環8で信号機に衝突
チャイルドシート
エアバッグが凶器 助手席に座らされた3才児が死亡
甘茶
甘茶(あまちゃ)を飲んだこどもが食中毒
平塚市の「ちびっこBOY」で4ヶ月の男児死亡
いじめ反対
いじめから絶対にこどもを守る
飲酒禁止
同志社大の19歳 合宿の飲酒で死亡
戦争
交通戦争終結も、家庭内戦争勃発
堺市の市章
大阪府堺市の並松公園で六価クロムが環境基準の460倍
デンタルケア
マウスウォッシュ後の水でのすすぎは必要、それとも不要?
Windows 10
Do Great Things – Windows 10 本日リリース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。