あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

ドアスコープからの覗きに対策しましょう

   

玄関のドアに付いているドアスコープ(覗き窓)は、中から覗くと外が広く見えて、外から覗こうとしてもボヤけて中が見えない仕組みになっています。

インターホンが押された時、危ない人物だったりしないかを知るために役立つ心強いドアスコープですが、実は盲点も存在しています。

例えば、リバースドアスコープと呼ばれる道具を外からドアスコープに当てると部屋の中が見えてしまいます。また、ドアスコープを外から外してしまって、部屋の中を覗くという手口も存在しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リバースドアスコープ 7倍 18mm OA-244
価格:2480円(税込、送料別) (2017/2/14時点)

リバースドアスコープと聞くと特殊製品のように感じますが、実は単眼鏡です。バードウォッチングやスポーツ観戦に使用する単眼鏡・双眼鏡・オペラグラスを逆さまにして覗くとドアスコープを外から覗けてしまいます。

一人暮らしの場合などではドアのすぐ前がリビングという間取りも少なくないですし、大きめのマンションでもドア近くにバスルームがあったりするケースも多いので、ドアスコープを通しての覗きには警戒が必要です。

リバースドアスコープを使った覗きへの対応策

ドアスコープからの覗きは犯罪ですが、ドアスコープを覗くためのグッズの販売は「違法」ではありません。

リバースドアスコープを販売する業者のウリ文句としては、「あなたの家は大丈夫?!玄関を開ける前にまず確認を!!」「不審者・空き巣・強盗侵入!?ドアスコープから覗くだけの簡単安全対策!」となっていて、窃盗犯やストーカーが部屋に忍び込んでいないかをドアを開ける前に確認するためのグッズとして販売されています。

実際にそんなニーズもありますから、業者を責めることは出来ません。

また、リバースドアスコープとして販売されている商品も、実は単なる

単眼鏡

に過ぎず、ネーミングだけの問題です。

単眼鏡、双眼鏡、オペラグラスなどを逆さまにしてドアスコープに付けることでリバースドアスコープとして機能させることが可能です。

この手口による覗きを防止する方法は2つ。

ドアスコープにカバーを付けて覗き防止

ドアの内側からドアスコープに取り付けるだけで覗きを防止できるグッズが各種販売されています。

ドアの内側から貼るだけ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノムラテック のぞき見防止具 N−1257
価格:518円(税込、送料別) (2017/2/14時点)

こちらも同じくドアの内側から貼るだけ。

ドアスコープにモニターを取り付けて覗き防止

ドアスコープにモニターを取り付けることで、リバースドアスコープを使った覗きは不可能になります。

センサーでドアの前に人が立ったら自動で撮影もしてくれます。不在中に不審な人物が来ていないか、ドアスコープから中を覗こうとしていないかなども確認が出来るため安心です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】DoNaTa(ドナタ)ワイヤレス・ドアスコープモニター[既存のインタ…
価格:14180円(税込、送料無料) (2017/2/14時点)

こちらはドアスコープに貼るだけ。しかも、安心のツインバード製。

ドアスコープ側には赤外線LEDも搭載していて、夜間でも白黒映像の確認と記録が可能です。また、マイクも搭載しているので、音声の記録も可能です。

録画機能はありませんが、モニター式では破格の価格。

ドアスコープを外して覗く手口への対応策

ドアスコープによっては、外側から外すことができてしまいます。

工具が必要なものもあれば、工具無しで外せてしまう物もあるようです。

上の動画はホテルの客室に付いたドアスコープの例ですが、直ぐに取れてしまう様子はかなりショッキング。

ドアスコープを外側から外せないタイプに交換して覗き防止(窃盗対策にもなります)

是非ご自宅のドアスコープを確認して、外から外せるタイプの場合は、内側からしか外せない防犯タイプのドアスコープに交換しましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

住宅用防犯グッズ【超広角空転式ドアスコープ】ノムラテック
価格:1620円(税込、送料別) (2017/2/14時点)

視界は180°と超広角。薄いドアから厚いドアまで、28~40mmまで取り付け可能。しかも、覗き見防止カバーまで付いています。

ドアスコープを外すのは覗き目的だけではありません。ドアスコープを外し、穴から工具を差し入れてサムターン回しをする空き巣の手口も存在しています。

覗き対策だけではなく、窃盗防止のためにもドアスコープを外せないような対策をすると安心です。

ドアスコープにモニターを取り付けて覗き防止

リバースドアスコープでの覗きを防止するためにモニターを取り付けることが有効ですが、ドアスコープを外す手口にも有効です。

ドアスコープにモニターを取り付けることで、

  • リバースドアスコープを使用した覗きを防止
  • ドアスコープを外側から外して覗く手口を防止
  • ドアスコープを外した穴から工具を差し入れてのサムターン回しを防止

という効果が期待できます。

この機会に是非ご自宅のドアスコープを点検して、必要に応じて対策をしてくださいね。

 - 個人情報

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スパムコメント禁止
※お客様のパケット通信量が所定データ量を超過しました。
監視カメラ
Insecamで銭湯の脱衣所映像は流出していません
Insecam
ロシアのInsecamで監視カメラの映像がダダ漏れの可能性
Insecam
個人宅の監視・防犯カメラ映像が公開されています Insecam
不動明王
清原和博氏が覚せい剤を買ったのは誰なのか
NOスパム
Unsuccessful WU Transfer – Transaction # 73xxxxxx
スパムコメント禁止
080-6388-07124 ここに電話してくれれば早いよぉ!
NOスパム
トイレの落書きに個人情報 スパムメール
総務省
迷惑メールの送信は違法です
Insecam
高齢者ホームの見守りカメラが公開されています Insecam
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。