あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

CORELLE(コレール)は割れると飛散して危険です

      2017/03/01

わが家では毎日コレールを使っています。ごはん茶碗と汁椀以外は全てコレールです。丈夫で電子レンジでも使える上に汚れを落としやすい。いいことづくめなんですが、取り扱いを誤ると突然牙をむく恐ろしい面があります。

CORELLE(コレール)は丈夫ですが突然割れます

コレールは磁器に見えますが、実際には3層のガラスでできています。ガラスゆえの耐熱性は心強いのですが、ガラスゆえの脆さがあります。

強化ガラスは丈夫なんですが、あるレベルを超えると突然割れます。そして飛び散ります。残念なことにコレールも同じ。普通のガラスのコップなどと比べたら少し落としたり、ぶつけたりした位では割れませんが、床に落としたような場合には破裂するような感じで飛散します。

床の材質や床にどの部分がどのように当たるかによって割れるかどうかが左右されます。

ドーム型になった部分のトップから加わる衝撃は上手く分散されます。

大きく平たい皿は衝撃を吸収し難い形状であるため、割れやすいと言えます。(動画はCorelleでは無いようですが、類似した材質であると思われます。)

下はコレールの小皿ですが、最後の1枚が粉砕します。

屋根の上からコンクリートの床に落とせば確実に割れます。

重大な事故も発生しています

かつて学校給食の食器に採用されていたこともありました。しかし、1999年に奈良県の小学校で、食器を片づけていた児童が他の生徒とぶつかった拍子にコレールの食器を床に落とし、割れた破片が角膜に刺さり、外傷性の白内障を負う事故が起きています。

この事故の判決によってコレールは学校給食用の食器には適さないという判断がなされ、今では他の食器が使われていますが、これは学校給食に限ったことではありません。

こどもがいる家庭では十分に注意しましょう

こどもが食器を落とした場合、コレールが割れるには十分な高さがあります。しかも、その高さは割れた破片が届いてしまう高さです。こどもがいる家庭でコレールを使用する場合は注意が必要です。

  • コレールが割れると破片が飛び散って眼に刺さることもあるということを家族全員が認識しましょう
  • 食後に片付ける際には極力コレールは大人が片付けましょう
  • 乳幼児にはコレール以外の食器を使いましょう
  • 乳幼児がいる家庭では、コレールの保管は手の届かない場所にするか、食器棚にロックを付けましょう

包丁やハサミと同じで、コレールも便利ですが扱い方を誤れば危険にもなります。危険性を理解して、正しく使えば非常に便利で清潔な食器です。うまく使いこなしたいですね。

 - グッズ, 家事, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

カンパリ
アナフィラキシーに注意 知らずに食べてるエンジ虫 
インフルエンザウイルス
インフルエンザ検査 陰性でもご注意ください
フォルクスワーゲン
VW排ガス不正 ガソリン車にも拡大か
アマゾン
Amazon Primeの恐るべき実力
救急救命
イオンモールで体調不良
シークレット
私立霞ヶ浦高校の暴力教師が生徒の頭に計7針縫う暴行
洪水
自動車は水没する前にマイナス端子をバッテリーから外しましょう
「富士山麓のきれいな水」 発がん性物質混入で746万本回収
応急処置
応急処置 こどもの髪にシラミがいた
恐竜
オキシコドンの密輸で逮捕
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。