あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

皮革製品中の猛毒6価クロム残留の有無について

      2019/06/13

金属のクロムは、土壌中にクロム単体または3価クロム(酸化数が3)の形で存在しています。3価クロムは人体の必須元素のひとつでもあって無害ですが、酸化数が6になった6価クロムは猛毒として知られています。少量でも皮膚炎や腫瘍の原因となり、発がん性物質であるとも考えられています。また、金属アレルギーを引き起こす原因の一つでもあります。

かつて、皮革をなめす工程で6価クロムを使用していたため、その靴を長時間履いたことによって6価クロムが汗で溶け出し、酷い炎症を起こしたり、金属アレルギーを起こして社会問題になりました。6価クロムの有毒性が認知されると、自然界にも存在する3価クロムが使用されるようになりました。

皮革中の6価クロムの存在可能性

今でも革ベルトや時計のベルトが原因で金属アレルギーになったと思われる例が存在しているそうですが、なめしには3価クロムが使用されており、その3価クロムは空気中の酸素では酸化しないため、皮革は安全だと言われています。

つい最近まで、皮革中の残存3価クロムを焼却すると6価クロムを生成するとして、不燃ごみとして回収している自治体がありました。(今でもあるかも知れません。)ですが、実際には焼却の過程で3価クロムは6価クロムを生成しないと考えられ、現在では殆どの自治体で可燃ごみとして収集・処理されています。

ですが、欧州化学物質庁(ECHA)がEU域内の皮革製品を調節した結果、

surveys have demonstrated that more than 30% of the tested leather articles contain chromium VI in concentrations above 3 mg/kg(試験した革製品の30%以上のものに3mg/ kgを超える濃度で6価クロムが含まれていることが調査によって実証されました)

ECHA Pressより抜粋

という結果も出ていて、なめす工程で3価クロムが6価クロムになってしまっているケースがあるのかも知れません。

革製品に素肌が激しく擦れることは避けた方が無難です

6価クロムでなめされた時代と異なり、なめしに使用された3価クロムの一部が6価クロムに変わった程度であれば、それ程の濃度ではなく、神経質になる必要はないでしょう。革製品を普通に使用するのは問題ないはずです。

しかし、汗をかいた状態で皮革製品と強く擦れたり、傷に触れたりするのは避けた方が無難です。素足に革靴を履いて、靴擦れが出来たり、足が蒸れることは、皮革中に6価クロムがあった場合のことを考えると危険です。

昔は革靴による金属アレルギーは男性に多いのが特徴だったそうですが、今は素足で革靴を履くのは女性(と石田さん?)ですので女性が心配です。女性に金属アレルギーが多く、その理由はピアスなどの金属製のアクセサリーとの接触だと言われていますが、もしかすると素足で靴を履いた時の靴擦れが原因にもなっているかも知れません。

乳幼児や敏感な方は非クロムなめしの皮革製品を使いましょう

3価クロムなめしの皮革製品も安全であると言われていますが、気になる場合は、クロムをなめしに使用していない皮革製品を使えば安心です。特に乳幼児が使用されるものの場合は、口に入れる可能性も考えなければなりませんので、安全安心な非クロムなめしの皮革製品がお勧めです。

 - グッズ, 健康, 化学物質, 生活

  関連記事

第4の洗剤
第4の洗剤 洗剤と畳は新しい方がいいのか
大森山動物園でコクチョウがA型インフルエンザ陽性確定でも比内鶏に問題なし
クラウド
クラウドの安全性が気になって利用できない人へ
毒
カラス大量死 福島県鏡石町と神奈川県横浜市中区相生町の共通点
バイオハザード
新型ノロウイルスGII.17が大流行の恐れ
ミドリガメ
線路のレールの間に亀がハマっている場合はどうするの?
トイレ
ハイキング、トレッキング、登山中のトイレ問題
鍵
こどもが家の鍵を紛失しない方法
感染防止
新型ノロウイルスも怖くない 最強予防方法
正義
企業内犯罪がうやむやにされている現実
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。