あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

チンさむロード 20代女性を危険運転致傷で書類送検

   

チンさむロードを80km/hで走行して危険運転致傷

今週の「チンさむロード」で紹介された場所ではありませんが、地元では有名なローカル「チンさむロード」を80km/hで走行して、浮いた車体が着地する際に制御不能になり、電柱に激突、同乗者の1人が骨盤骨折で3カ月の重傷を負った他、乗車していた3名全員が重軽傷を負いました。(佐賀新聞 10月30日(金)18時17分配信より)

事故現場は、小川に掛かった橋による起伏が連続していて、周辺地域では「チンさむロード」として口コミで紹介されていました。3人も口コミでこの場所の存在を知りました。同乗者の女性も、今回の事故の前に同様の運転を何度も繰り返していたそうです。

佐賀県警 武雄警察署は、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の容疑で、運転者の女性(20)を書類送検しました。

チンさむロード自体には問題はありません

番組で紹介されたチンさむロードを走行していて事故を起こして死亡した例もありますが、チンさむロード自体に問題はありません。ただ、チンさむロードを通過する際に、Gが減少し、タイヤのグリップが減少します。最悪は地面からタイヤが離れる場合もあります。そのタイヤのグリップの急激な減増によって、車両が制御不能になり、事故を起こす可能性がありますので、運転の仕方次第では危険な場所になってしまいます。

  • 制限速度で走行中にチンさむパートに差し掛かり、制御不能を起こして事故を起こした場合→普通の事故
  • チンさむを楽しむために、わざわざチンさむロードに出掛け、制限速度を超えて走行したことで制御不能を起こして事故を起こした場合→危険運転

「浮くのを楽しもうと思った」という運転者の証言や同乗者のスリルを楽しむために過去に何度も来ていたという証言から、自動車運転処罰法違反(自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律)による危険運転致傷が適用されました。嘘の供述をすれば、普通の事故になった可能性もありますが、正直に話したのでしょう。これに懲りて公道での危険行為は止めた方がいいですね。

チンさむは遊園地で楽しんだ方が安全です

期せずしてふわっとなることはありますが、敢えてちんサムロードに出向くと雰囲気に流されて、無理をしてしまうかも知れません。そこで事故を起こして、通行人は勿論、同乗者でも怪我をさせれば、自動車運転処罰法違反(自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律)による危険運転致傷を適用される可能性があります。

ちょっとしたスリルで大きな代償を払うことになる位なら、遊園地でもっと大きなスリルを、安全に楽しんだ方がいいですよ。ちんサムロードは手軽にスリルを楽しめるように思えますが、結局は遊園地の安上がりになるかも知れません。

 - 交通安全, 安全運転, 生活, 自動車

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

高温注意
熱中症 気温35℃以上で運動は原則禁止
カエル
捕まえたウシガエルを持ち帰ったら逮捕の恐れ
テニス
こどものテニススクール通いに潜むリスク
Insecam
福島県の店舗の防犯カメラ映像が公開されています Insecam
ベビーシート
ベビーシート、どこにつけてますか
ニシキヘビ
のぞみ103号にヘビ 肘掛けに巻き付く
骨
散骨と死体遺棄
化膿レンサ球菌
水道が劇症型溶血性レンサ球菌で汚染されていると脅す詐欺メール
手錠
痴漢・万引き・のぞきを利用した攻撃に要注意
じゃがいも
じゃがいものポテトグリコアルカロイド
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。