あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

登校の列に突っ込む車

      2016/12/08

また痛ましい事故が起きてしまいました。今朝大阪府豊中市で、中学生のこどもを駅まで送った帰りの母親が運転する乗用車が対向車線に飛び出し、道路の右側を歩いていた登校中のこども達の列に後ろから突っ込んだとのことです。

登下校中の事故は本当に他人事ではなく、毎日こどもが無事に帰宅するまで気が気でないし、無事に帰るとそのことに感謝します。

車を運転する時には、こどもがいつ飛び出しても止まれるように心の準備をしています。昔から安全運転でしたが、親になってから更に慎重になりました。でも、そんな運転をしていると、後ろから追い抜かれたり、クラクションを鳴らされたり、煽られたり。制限速度で走っていてもです。僕は制限速度を超えて走りながら飛び出したこどもに対応する自信はありません。(市街地では制限速度でも速すぎると感じることもあります。)

亀岡市登校中児童ら交通事故死事件から3年

2012年4月23日、京都府亀岡市で無免許運転の少年が、遊び疲れと睡眠不足の末の居眠り運転により、軽自動車で登校中の小学生の列に突っ込み、計10人をはね、3人が死亡、7人が重軽傷を負いました。あの忌まわしい事件から3年。事件を受けて全国の学校で通学路の見直しが行われましたが、あれから何件同じような事故が起きているのでしょう。いつになれば事故はなくなるのでしょうか。

通学路の見直しだけでは不安が残ります

通学路に歩道がなかったり、ガードレールがなかったりした場合、設置するのはいいことですが、それだけで事故が防げるわけではありません。事実、ガードレールを飛び超えて突っ込んだ事故も起きています。(京都府八幡市でフェアレディZがガードレールを超えて、通学中の小学生に突っ込み、5名が重軽傷を負いました。)それを受けてその自治体は安全対策に取り組んでいます。危険個所を徹底的に洗い出し、対策をするというのですが、危険なのは「箇所」よりも「運転者」な気がしてなりません。気のせいだけなのかも知れませんが、昔(昭和)も交通事故は多かったんですが、登校中の子供の列に後ろから突っ込むという大事故の割合は今よりも少なかったように感じてなりません。もしそのような統計データがあるのであれば、そこを究明して欲しいと思います。

とは言え、結局危険な運転者からこども達を守るには通学路の見直しと対策は行わざるを得ません。

危険な運転者の多さに愕然

今朝大阪府豊中市で起きた事故では、対向車線に飛び出し、道路の右側を歩いていたこども達に後ろからなぎ倒す形で突っ込んでいます。「事故を起こした車の前方には信号機がない四差路を右折しようとしていた車が止まっていたといい、容疑者がこの車を追い抜こうとして対向車線にはみ出した可能性がある」と言われていますが、右折車の右側を追い越そうとする可能性は低いので、恐らくスマホを操作しながらかなりの速度で走行し、前方の停止車両に衝突するのを避けようと右側に急ハンドルを切ったというところではないかと思います。

僕は車の運転以上に歩く時間が長いのですが、歩行者の目から見るといかに危険な運転をする車が多いか驚かされます。歩道を歩いていても突っ込まれるかとヒヤッとしたことも一度や二度ではありません。

規制する法律があるのか疑いたくなるほど、スマホ・携帯当たり前。無理な追い越しにスピード違反。若者の無謀な運転に、高齢者の不安な運転。小学校近くの通行禁止道路は抜け道化で大人でも怖いほど。横断歩道に立っていても停まる車は殆どなし。停まったと思えばパトカーだったり。

これではどんなに通学路を改良しても事故は減らないのではと思えてしまいます。

運転者を変えないことには何も変わりません

言うのは簡単ですが、本当に難しい問題です。罰則を厳しくしても、講習を長くしても、そんなことでは変わらないんでしょう。でも、同じような考えのひとも多いはずなので、きっといつかは変わるのだろうと期待はしています。

僕にできることは自分がいいドライバーであり続けること、それと身近なひとに訴えかけ続けること、それとこどもに自分の安全は自分で守るように教えること。そして、いつかこどもが大人になった時、いいドライバーになれるように育てること。それを続けていこうと思っています。

 - 交通安全, 学校等, 小中高, 生活, 自動車

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

飛び込み
吉田川へ飛び込んだ会社員が死亡 岐阜県の郡上八幡
二酸化炭素消火器
粉じん爆発火災時の二酸化炭素消化器使用について
鍵
鍵の不正な複製には注意しましょう
偽Apple
迷惑メール Your Apple ID has been suspended [#83xxxx]
ミイラ
「とびひ」でミイラ男
慶應義塾大学
塾員注目 広告学研究会は解散 ミス慶應コンテスト2016は中止
毛染め
毛染めで重症のアレルギー
キャベツ
キャベツの千切りは胃腸薬レベル 最強のスライサーはこれ
郵便
間違って届いた郵便物はどうするの?
夢湖観光
再び観光バスの事故 環8で信号機に衝突
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。