あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

今後ペットボトルのキャップをどうしますか

      2015/06/16

こどもが「今週アルミ缶の回収があるんだけど、キャップはもういいんだって」と怪訝そうに言ってました。学校はこども達に説明をしないのでしょうか。これこそいい題材だと僕は思っています。

募金が多くて混乱してます

学校からの募金の依頼、会社関係での募金の依頼、そして回覧板で回ってくる募金の依頼、コンビニやスーパーのレジ横には募金箱、目にしない日はありません。

助け合う精神は凄く大切だと思いますし、募金している団体が明確な場合は僕も協力させてもらってます。

ただ、余りに数が多いので良く分からなくなる時もあります。あと、本当に信用できる団体なのかどうかも分かりにくく、躊躇することもあります。

エコキャップ推進協会は結局どうなっているの

うちの子は全く聞いていないみたいですが、説明がなかったのか、ぼんやりしていて聞き逃したのか、分かりません。ですが、ニュースなどを見聞きしていましたが、僕自身結局どうだったのかについては良く分かっていません。確認すると寄付を再開しているようですが、でも実態は良く分かりません。

こどもの学校でもエコキャップ運動をしていましたし、職場でも協力していました。でも、結局良く分からず動いてしまっている部分があったと反省しています。

今回はエコキャップ推進委員会が問題になりましたが、募金をしている団体で問題を抱えているところは他にないとは言い切れない気がしています。そんなことを考え始めると、こどもがもらってくるプリントやお隣から回ってくる回覧板も、募金すべきかどうかますます躊躇してしまいます。

募金が適正かどうかを確認する方法

あって欲しいんですけど、無理なんでしょうね。

内閣府認証のNPO法人かどうかとか、色々指標はあるんですけど、どれも絶対ではないんです。仮に組織は実在して、募金は適正なものであっても、悪意のある人間にプリントや振込用紙が偽造されて、詐欺行為をされる場合もあるかも知れません。「○○だから安心」と言えるような方法はないかも知れません。都度自分で確認して、信用がおけると判断した時だけ責任をもって募金をするようにしたいと思います。

 - 保育園・幼稚園, 学校等, 小中高, 消費生活, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヤスの危険性には要注意
弟が投げた銛(モリ)で兄が死亡
バイオハザード
綺麗そうに見えて結構汚いもの
リバースドアスコープ
ドアスコープ覗き対策をしましょう 帰省時の防犯対策
Insecam
海鮮丼の店の監視・防犯カメラ映像が公開中
JINS 花粉カット
キッズ用花粉対策メガネはJINSが一番
ドラッグ
神奈川県の危険ドラッグ啓発動画でも十分伝わらない本当の恐怖
ダニ
実はダニだらけ 奈良の鹿に感染症リスク
時計
電波式の掛時計がぐるぐる回ってしまう時
うちわ
トンビでうちわ
暗闇
京の朝に響き渡る不気味な声
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。