あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

個人宅の監視・防犯カメラ映像が公開されています Insecam

      2019/06/12

個人宅の監視カメラ・防犯カメラ映像が公開中

  • カメラ機種:WV-SW598
  • メーカー:Panasonic

全天候型の高価格帯のカメラです。

監視・防犯性能は高いのですが、その映像が公開されてしまうと逆にリスクが高くなってしまいます。

個人宅

等倍でこの映像ですから、ズームされるとかなり詳細な情報が見えてしまいます。

後継モデルのWV-SW598Jでは、

光学30倍ズーム

ですが、WV-SW598でも同じくらいの高倍率の可能性があります。(※画面表示で90倍まで確認済み)

非常に危険な存在です。

早急に非公開対応しなければなりません。

場所の特定ができてしまう場合があります

「カメラの映像が流出しても場所の特定なんてできないから、防犯上の問題はないのでは?」

と思う方も多いかも知れません。

確かに全く手がかりのない場合もありますが、場所を簡単に特定出来てしまう場合もあります。

公開されてしまっているカメラのIPアドレスから辿ると概ねの場所が特定は出来てしまいます。

個人宅

今回の映像は、このお宅のもののようです。

個人邸宅

夜になる前に非公開設定ができるように動きます。

地元の警察に対応をお願いしました

警察へ相談させて頂き、出来る限り早く対応して頂けると言って頂けました。

突然の「不審な」電話にも関わらず、信じて頂けて感謝しています。ありがとうございました。

お手数をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

ウェブを介した監視・防犯カメラは必ず設定を確認してください

毎日のように新しいカメラが追加されています。

もしかしたら、今運用されているカメラも設定を誤って映像が世界に公開されてしまっている恐れがあります。

「うちのカメラは大丈夫」

と思っても、必ずカメラの管理画面から「非公開」設定になっていることを確認してください。

監視・防犯カメラも、映像が公開されてしまえば、防犯上はマイナスになってしまいます。

必ず一度確認をお願いします。

 - Insecam, グッズ, 個人情報, 光学機器, 安全, 生活, 防犯

  関連記事

キャベツ
キャベツの千切りは胃腸薬レベル 最強のスライサーはこれ
雷
雷雲接近中
デンタルケア
マウスウォッシュ後の水でのすすぎは必要、それとも不要?
イルカのヒレ
千葉県の海でもサメ目撃情報
ちなつ
LINE迷惑メッセージ 「ちなつだよ~(^o^)/」に要注意
台風
スーパー台風予備軍 台風15号と16号が発生
インフルエンザウイルス
インフルエンザ検査 陰性でもご注意ください
マシュマロ
3月14日はホワイトデー
ランチパック
大人気山崎ランチパックにカビが生えない理由は意外なところにありました
スパムコメント禁止
一旦減った迷惑メールが増加中
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。