あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

光線過敏症 そばを食べたら日光に当たるのは避けましょう

   

そばにはルチンやビタミンB群を豊富に含むので健康食品というイメージが強いと思います。ただ、そばアレルギーはかなり酷い症状が出ますので、アレルギーにだけは注意を払っているというひとも多いかも知れません。でも、そばにはもうひとつ注意をしなければいけない点が隠されているんです。

そばに含まれるファゴピリンが原因で光線過敏症

ルチンやビタミンB群も豊富ですが、ファゴピリンも豊富に含まれます。これを摂取した後に日光(紫外線)を浴びると光線過敏症を起こします。過去記事「光線過敏症 湿布薬を貼って外に出る前に確認してください」で湿布薬に含まれるケトプロフェンのことについて書きましたが、そばのファゴピリンも同様に注意が必要です。

屋外で活動する時はそばを避けましょう

体重、体質、体調、食べたそばの量、浴びた紫外線量などで、光過敏症の発症度合いは変わると思いますが、湿布薬と違って日光を浴びた全ての部分が対象になり、広範囲に及ぶ場合がありますので、極力屋外で活動する時はそばを避けましょう。

トレッキングで長野に行った際、名物だからとそばを食べてからトレッキングを開始すると山の中で発症して苦しむ恐れがあります。注意しましょう。

日焼けサロンに行く前もそばは避けましょう

日光の中の紫外線が原因ですので、日焼けサロンに行く前にそばを食べるのは避けましょう。そばだけではなく、そば粉を使ったパンケーキなども避けてください。

健康にいいと言われている食品でも、注意をすべき点があったりします。「健康にいい」という部分だけひとり歩きする場合も少なくありませんので、生活に取り入れる場合は念のために注意事項なども確認をしておくと安心です。

 - 健康, 屋外, , 川と湖, , 生活, 育児, 野外, 食品

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

NOスパム
Unsuccessful WU Transfer – Transaction # 73xxxxxx
高齢運転者標識
93歳がひき逃げ 超高齢化社会の闇
サシガメ
鼻を刺すような臭いだけじゃないサシガメ
ブラインドのヒモ以外の事故にも注意しましょう
江戸時代の刺青
刺青の代わりにボディーペイントにしませんか
スクラップ
掛川市の内科医師が当て逃げ・ひき逃げ
情報保護
薬局で危険にさらされる個人情報
脳のMRI
原三信病院へのプリウス突入事故の原因
妊娠後期
モーラステープ 妊娠後期の使用は厳禁です
心臓
風邪のウイルスが心臓に入ると突然死の可能性
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。