あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

仕事中のアダルトサイト閲覧で処分

      2017/01/19

これは有名人の話ではなく、僕の個人的な知り合い。仕事中にアダルトサイトを頻繁に閲覧していた(副業禁止の会社なのに株取引も。。。)ことが発覚して処分されました。それ以外は真面目な勤務実績を考慮して、寛大な処分が下され、懲戒解雇には至りませんでした。でも、降格はされました。

彼は前職の同僚で、お互いの親同士も古い付き合い。昔から知っている間柄なので、これを人伝いで聞いた時には微妙な気分になりました。

実はこれを見付けたのは、かつて僕の部下だった男。新卒の時から面倒をみましたが、酷いチクリ魔で一緒にいるだけで気分が悪くなる男でした。時には真偽の怪しい内容も平気で吹聴し、平気で同期も売るので、完全に浮いていた彼が、今ではシステム部門の中間管理職。

多分、他にも仕事中に「不適切なサイト」を閲覧している社員の証拠を掴んでいると思います。タイミングを見て役員に報告し、処分されるのを見て喜んでいるのだと思います。怖い。。。

恐ろしい話ですが、他人事ではないかも知れません。

会社のPCで閲覧したサイトは記録(ログ)が残り、証拠となります

多くの会社のPCで閲覧したサイトについては記録(ログ)が残ります。そのログは永久に保存する訳ではありませんので、どの程度の期間残っているかは会社(システム部門)の方針次第。

そして、ログを検証して、不適切なサイトへのアクセスの有無をチェックするかどうかも同じく会社(システム部門)の方針次第。

  • 誰も処分されたことがない
  • PCの使用に関して注意されたことがない

からと言って、将来に渡って会社が何もしないという保証はありません。

もしかしたら、自由に泳がせておいて、切る(解雇)する時の材料をストックしているのかも知れませんし、システム部門のスタッフ(管理職とは限りません)が個人的に証拠を集めているかも知れません。

派閥争いの武器にしようと、役員が命令して秘密裏に証拠集めをしている可能性だってあります。

会社のPCで

  • アダルトサイト
  • 株取引サイト
  • 転職サイト

を閲覧することは業務には当たらないため、そもそもダメな訳ですが、ちょっと休憩に新聞・雑誌を読んだり、タバコを吸ったり、休憩室で無駄話をすることとは次元が違います。

株取引サイトや転職サイトは軽い処分で済む可能性もありますが、

業務時間中に会社のPCでサイトを閲覧する

ことは最悪「懲戒解雇」されることを覚悟する必要があります。

会社のPCでアダルトサイトを閲覧することは絶対に止めましょう。

ログだけではなく、一時ファイルに画像も残っています

古い閲覧履歴は消えてしまっている可能性もありますが、閲覧したサイトにあった画像データなどは次回アクセス時の表示速度を上げるために、

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Temporary Internet Files

などに保管されています。

仮にログが残っていなくても、一時ファイルとして残っている場合はそれを証拠にされる可能性があります。

もし過去に閲覧してしまったものの、深く反省して今、そして今後「不適切なサイト」を閲覧することはないという人は一時ファイルを消しておきましょう。

一時ファイルに保存された違法なファイルで逮捕される可能性があります

一時ファイルには、閲覧したウェブページに掲載されていた画像データが保存されています。

自分が見ようとしたかどうかに関わらず、そのウェブページを訪問しただけで一時ファイルが保存されてしまうため、もしかすると違法な画像データが保存されてしまい、それが原因で懲戒解雇どころか逮捕されてしまう可能性も考えられます。

例えば、アダルトサイトを閲覧した際、アクセスしたウェブページのどこかに

児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律

に違反する画像があった場合は、それがインターネット一時ファイルに保存されてしまいます。

この法律では

(児童ポルノ所持、提供等)

第七条  自己の性的好奇心を満たす目的で、児童ポルノを所持した者(自己の意思に基づいて所持するに至った者であり、かつ、当該者であることが明らかに認められる者に限る。)は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。自己の性的好奇心を満たす目的で、第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録を保管した者(自己の意思に基づいて保管するに至った者であり、かつ、当該者であることが明らかに認められる者に限る。)も、同様とする。

出典:児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律

自己の意思に基いて保管するに至ったかどうかが争点になるため、閲覧したサイトに偶然掲載されていた「違法画像」が一時ファイルに保管されただけで、自らの意思を持って保管した訳ではないことを証明することができれば無罪になる可能性も残されていますが、それと同時に、サイト閲覧時に保存された「違法な」一時ファイルのために逮捕される可能性も残されています。

一時ファイルを削除したとしても、アプリを使ってデータを復元できる場合は「所持」を認定される恐れがあり、可能性をゼロにするにはHDDを完全に物理破壊するしかありません。(それか100%まで上書きするか)

そんなリスクを犯すよりは、規程に従って会社のPCでは仕事以外のサイトを閲覧しないことを強くお勧めします。

万が一、メールなどを介してアダルトサイトなどに誘導されてしまった場合の対処法

もし意図せずにアダルトサイトなどに誘導をされて、閲覧してしまった場合は、業務報告書などに記載し、記録に残しておいた方が安全です。

システム部門まで報告する必要はありませんが、上司へ報告し、万が一の際に説明してもらえるようにすべきです。異動などで説明してくれる人を失う可能性もありますので、書面で記録しておくことをお勧めします。

そして、念のためにインターネット一時ファイルの削除もしておくと更に安心です。

 - グッズ, パソコン, 安全, 生活, 職場

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スパムコメント禁止
【ハンゲーム】お問い合わせを受け付けました。(自動配信メール)
自動車事故
豊中市で居眠り運転の車が登校中の小学生の列に突っ込む事故
マリファナ
西川先生が「医療用大麻ってものはない。」と高樹容疑者をバッサリ切った件
保育施設
平塚市の認可外保育所で生後4ヶ月の男児死亡
アマゾン
法事の手配もAmazonの時代 「お坊さん便」始まる
MERSコロナウイルス
MERS トイレや下水の飛沫にも注意が必要です
鹿飛び出し注意
大型トレーラー 猫を避けようとして住宅に突っ込む
大麻
LINE(ライン)で大麻を受け渡し 京都大麻事件
NOスパム
スパム「2億1000万の遺産譲渡」
感染防止
自動車のマフラーやエキパイ破損で死亡する恐れ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。