あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

最強の毛抜きを見付けました

   

生まれつき逆さまつげが生えやすいみたいで、定期的に抜かないと目を開けていられない程に痛くなります。特に眼の神経痛もあるので、定期的な逆さまつげ(逆さまつげではなくても、少し向きがおかしいまつげも含みます)抜きは欠かせません。

そんな僕にとって毛抜きは必需品なんですが、余り深く考えずに、今まで「抜けない」毛抜きを使い続けてきました。

ある時、毛抜きには色々種類があって、ものによっては凄く抜きやすかったり、超細いまつげまで抜けるものがあと知り、リサーチして来ましたが、漸く満足出来るものに出会えました。

最強の毛抜き探し

以下は我が家のピンセット達。

我が家のピンセット

今まで定期的なまつげ抜きには一番左の毛抜きを使って来ました。

これは20年程前、海外旅行中にトゲを抜く為にドラッグストアで購入したもの。

GREENBELLは海外ブランドだと思いきや、日本のブランドでした。

やるじゃん、ニッポン!

多分2~3百円だったと思いますが、安いだけあって細かいトゲや毛を抜くには苦労します。

これ以降も、海外旅行や出張時に現地調達した毛抜きがいくつかありましたが、これよりも更に細いまつげが抜きにくいので、ずっとこれが「最高レベル」なのだと諦めて使い続けていました。

ただ、使い続けるうちに、どの部分を使うと細い毛が抜きやすいかが分かってきて、それなりに器用に使いこなしていました。

因みに、右の二本は毛抜きではありません。

右から二本目は30年以上使っていますが、何のために買ったかは定かではありません。今はこどもの耳掃除用に使っています。

一番右は最近買った耳掃除用の後継モデル。そして、最終兵器。

タミヤ クラフトツールシリーズ No.47 精密ピンセット (ツル首タイプ) 74047

合わせ面の精度が違います。これで耳掃除のレベルが数段上りました。

スイス製の高級毛抜きが必ずしもベストだとは限りません

毛抜きを調べていくと、スイス製のルビスに行き着きます。

rubis(ルビス)社 クラシック 1K102-CD by Amazon

一度人にプレゼントしたことはありますが、自分用の毛抜きに5000円近い金額を出すことは勇気が要ります。

元・買い物依存症の僕にでもポチることはできません。

で、色々なクチコミを参考にしながら、2点に絞り込みました。

グリーンベル 鍛造毛抜(先斜め) GT-204 by Amazon

グリーンベル ステンレス ツーウェイ毛抜き GT-205 by Amazon

共に300円前後と手頃なので、両方共購入し、比較することにしました。

写真では、左から2本目、3本目(4本目は3本目と同じ)です。

グリーンベル製の毛抜き2本による対決

クチコミを頼りに、一応無作為に選んだつもりでしたが、気がつけば両方共グリーンベル製。

今まで使ってきた毛抜きもグリーンベル製だっただけに、余り期待が出来ないかも知れないと弱気に。

で、使ってみると、もう最高。

特に

グリーンベル ステンレス ツーウェイ毛抜き GT-205 by Amazon

は、生えているまつげの中から一本だけを選んで抜くこともできるため、まつげ抜きには勿論、眉毛抜き、白髪抜きにも最適です。毛抜き

片側がカーブを描いて、先端が尖っているその変わった形状が肝です。

今までの毛抜きでは抜けなかったような、

  • 超細いまつげ
  • 途中で切れてしまい、今までの毛抜きでは掴めなかったまつげ
  • 生えかけで頭が少ししか出ていないまつげ

でも、簡単につまめて、抜くことができます。

一方

グリーンベル 鍛造毛抜(先斜め) GT-204 by Amazon

も悪くはないです。

皮膚に当たる部分が滑らかに加工されているため、当たっても痛くありません。

ただ、

  • 超細いまつげ
  • 途中で切れてしまい、今までの毛抜きでは掴めなかったまつげ
  • 生えかけで頭が少ししか出ていないまつげ

などは苦手です。

まつげ抜きには使えないので、鼻毛専用になりました。脇の処理にもいいかも知れません。

機械好きには「鍛造」という言葉がたまらないんですが、鍛造された上にクロームメッキされたことで少し精度が落ちてしまっている感が否めません。

グリーンベル ステンレス ツーウェイ毛抜き GT-205は最高の一本です

ルビスの毛抜きを試していないため、ルビスとの比較は出来ませんが、グリーンベル ステンレス ツーウェイ毛抜き GT-205を使えば、

  • 超細いまつげ
  • 途中で切れてしまい、今までの毛抜きでは掴めなかったまつげ
  • 生えかけで頭が少ししか出ていないまつげ

がサクサクと抜けてしまう以上、これ以上求めるものがありません。グリーンベル ステンレス ツーウェイ毛抜き GT-205は最高です。5000円近いrubis(ルビス)社 クラシック 1K102-CDもこれらを抜けるのかも知れません。そして、毛を掴んだ時のフィーリングが良かったり、力を入れ過ぎた時に毛が切れてしまうのを防ぐことも可能なのかも知れません。(合わせ面が広いので、毛の切れが少ないと思います。)

とは言え、10倍を遥かに超える価格差があるので、僕のような使い方には

グリーンベル ステンレス ツーウェイ毛抜き GT-205

が最高です。

いい毛抜きを探している方、一度「グリーンベル ステンレス ツーウェイ毛抜き GT-205」を試してみることをお勧めします。

お出かけ用の化粧ポーチにルビスの毛抜きを入れる人でも、自宅使い用に1本買うのもお勧めです。

見た目は上品とは言えませんが、ツーウェイは想像以上に使えますよ。

しかも、ワンコインで買えてしまいますから。

 - 健康, 安全, 家事, 生活, 美容・健康グッズ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

いじめ反対
市立中学校で教師が拳で殴って「うるせー、デブ」連呼 神奈川県横須賀市
歯ブラシ
ハミガキ前の歯よりも汚いかも知れない携帯歯ブラシ
トリプル台風9号、10号、11号にご注意ください
管楽器
楽器と金属アレルギーの深い関係
修理
タカタ製エアバッグ問題 国内リコール台数が約947万台
ロタウイルス感染中
チョコレート中毒
チョコレートアレルギー
ブラインド
ブラインドの紐によるこどもの首吊りにご注意ください
不正
私立小学校の退学と転校
アタマジラミ
冬もシラミの季節です その白い点はフケじゃないかも
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。