あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

細菌インキュベーター 冷蔵庫の野菜室編

   

わが家の冷蔵庫の掃除係りは多分僕なんですけど、ちゃんとした掃除をしたことがないです。発泡スチロールの箱に中身を全部出して、拭き掃除と乾燥をするのがいいんでしょうね。引っ越し前に奥さんがやって以来ですから、どれだけの歳月が流れたのでしょう。

そんなこともあって、時々野菜室の底に覚えのない物体が落ちていたりします。多分元々は何かの野菜的なものだったんでしょうけど、真っ黒の塊になっているので想像がつかないものが多いです。それが何だったかを想像するのって結構楽しくって。

でも、冷静になって家族の健康を考えると、やっぱりきちんと掃除しなきゃなって思います。はい。

野菜室にいる可能性が高い細菌

低温では増殖できない細菌

  • 大腸菌(O157含む)
  • サルモネラ菌
  • 腸炎ビブリオ菌
  • アスペルギス

低温でも増殖する細菌

  • 低温細菌(低温での腐敗に関与)
  • 黄色ブドウ球菌
  • エルシニア・エンテロコリチカ(チルド室などから飛散)
  • リステリア・モノサイトゲネス
  • ボツリヌス菌
  • 破傷風菌

掃除に水拭きは厳禁です

冷蔵庫の中身を全て出しても、水拭きしては全く意味がありません。温度が上がることと合わさって菌が爆発的に増殖し、状況は却って悪化します。

野菜室を掃除するには消毒用エタノールなどを使って拭いてください。(エタノールでの拭き掃除が可能かどうかは冷蔵庫の取り扱い説明書などで確認ください)

夏場の開け閉めは短時間で行いましょう

野菜室は上部が開いているので冷気が逃げにくいですが、それでも開閉によって内部の温度が上がり、菌の増殖を助けます。

電気代の節約にもなりますので、野菜室の開け閉めの回数を減らし、出来る限り短時間で開閉を行ってください。

白い冷蔵庫の中は清潔な感じがしますが、それはイメージだけで色々な野菜についてきた細菌達のメルティングポットになっています。それが食中毒の原因にならないように、野菜室の中は定期的に掃除をしましょう。

僕もします。

 - 健康, 家電, 生活, 食中毒, 食品

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

青天の霹靂 晴れていたのに落雷で死亡
アジサイ
有毒アジサイをシカが食べられる理由
ピーナッツ
ピーナツオイルでアレルギー
毛染め
毛染めで重症のアレルギー
交通安全
旗当番は謎だらけ
イボガエル
冤罪事件「イボガエルを触ってイボができた」
セントジョーンズワート
うつ病の光療法中はセントジョーンズワートの摂取を避けましょう
バスルーム
浴室の赤いヌルヌル
富士山麓四季の水
「富士山麓四季の水」も臭素酸混入問題で回収
猛毒注意
生物兵器級のボツリヌス毒素を無届けで運搬 化血研
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。