あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

春アワビの肝は有毒です

   

「春先のアワビのツノワタ(中腸腺)を食べさせるとネコの耳が落ちる」という古い言い伝えが東北地方にはあるそうです。アワビの肝(以下、ツノワタ)を猫が食べるなんて!とそこに気を取られてしまいますが、ネコの耳が落ちるなんて聞き捨てなりません。

2~5月のアワビのツノワタは有毒です

クロロフィル分解物を原因とする食餌性光過敏症になります。食べてから1~2日で、日光に当たった顔面や手指に発赤、腫れ、疼痛などが引き起こされます。 火傷のような水泡ができて、化膿することもあります。全治には約20日かかるそうですが、死亡することはないのでちょっと安心です。

防ぎ方

とにかく2~5月はアワビのツノワタを食べないのが一番。うっかり店で出される場合もあるかも知れませんので、注意は必要です。

見分け方

無毒のツノワタは灰緑色または緑褐色、有毒な中腸腺は濃緑黒色。色が濃いとより味が濃厚そうな感じがしてしまいますが、危険色です。

 - 食中毒, 食品

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

生鶏肉
食中毒 鶏ユッケでカンピロバクター感染
しらす
しらす干しにもノロウイルスによる集団食中毒リスク
サプリメント
赤ちゃん用サプリメント
クラゲ
原因不明のアナフィラキシーは納豆が原因かも知れません
ヒスチジン
ヒスタミンの元のヒスチジンにはダイエット効果があります
ポリフェノールは毒にもなります
油坊主
そのクエ、油坊主(アブラボウズ)ではないですか
鯉のリスク
鯉の洗いには毒と寄生虫のリスクあり
大豆製品
こどもが豆腐を食べて金属アレルギー
富士山麓四季の水
「富士山麓四季の水」も臭素酸混入問題で回収
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。