あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

春アワビの肝は有毒です

      2019/06/13

「春先のアワビのツノワタ(中腸腺)を食べさせるとネコの耳が落ちる」という古い言い伝えが東北地方にはあるそうです。アワビの肝(以下、ツノワタ)を猫が食べるなんて!とそこに気を取られてしまいますが、ネコの耳が落ちるなんて聞き捨てなりません。

2~5月のアワビのツノワタは有毒です

クロロフィル分解物を原因とする食餌性光過敏症になります。食べてから1~2日で、日光に当たった顔面や手指に発赤、腫れ、疼痛などが引き起こされます。 火傷のような水泡ができて、化膿することもあります。全治には約20日かかるそうですが、死亡することはないのでちょっと安心です。

防ぎ方

とにかく2~5月はアワビのツノワタを食べないのが一番。うっかり店で出される場合もあるかも知れませんので、注意は必要です。

見分け方

無毒のツノワタは灰緑色または緑褐色、有毒な中腸腺は濃緑黒色。色が濃いとより味が濃厚そうな感じがしてしまいますが、危険色です。

 - 食中毒, 食品

  関連記事

サトウダニが好む砂糖
砂糖にもダニが発生します
カエンタケ
カエンタケ 触るだけでも危険な猛毒キノコ
第三の洗剤
第三の洗剤 こども以外も注意が必要です
しめサバ
しめサバ食べて蕁麻疹 これって魚アレルギー?
瓢箪
干瓢(かんぴょう)は干したひょうたん(瓢箪)ではありません
水道管内部
水の安全 貯水槽って知っていますか
生鶏肉
食中毒 鶏ユッケでカンピロバクター感染
チョコレート中毒
チョコレートアレルギー
缶ジュース
缶飲料に潜む危険
サルモネラ菌
鶏卵とサルモネラ菌の深い関係
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。