あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

雷雲接近中

   

雷鳴が聞こえます。光ってから3~5秒程度、1.0~1.7キロ。かなり近いです。その方向に風が強く流れ始めました。間もなく大粒の雨が降るでしょう。

漸く部活の声が聞こえなくなりました

近所の学校から、さっきまで元気な声が聞こえていたので心配していたのですが、漸く静かになりました。部活を中断して、退避したようです。

近隣では急いで洗濯物を取り寄せる声が聞こえます。僕はいち早く取り込み済です。

経験から雷雲が近づいていることはほとんどの人が察知します

気象学を勉強していなくても、雷雲が近づいていることが分かるひとがほとんどだと思います。主婦(主夫)は洗濯物が絡んでいるので非常に敏感です。それでも落雷による事故が起きるのは、

  • 面倒臭い
  • せっかくの休日なのに
  • 売り上げが下ってしまう
  • 経費が増えると困る
  • 落雷が無かったら非難されそう

などの心理が働いて、逃げるのを遅らせてしまうことが原因であることが多いと思います。気持ちも分かります。

でも、もし落雷でけが人が出たり、万が一死者が出た場合はそれどころではありません。雷が近づいていることが分かった時点で、勇気を持って決断しましょう。

経験のないこどもには分かりません

おとなは、雷鳴の感じ、風の向きの変化、土の臭いなどで雷雨が近いことを察知します。ですが、こども達はその経験を積んでいる最中ですから、判断ができません。

機会があれば、こどもに教えてあげてください。こどもが自分で判断できるようになるまでは、おとながしっかりと指示を出しましょう。自分のこどもだけではなく、雷が近づいているのに外で遊んでいるこどもがいたら、安全な場所へ退避するように言いましょう。声を掛ければ不審者扱いされる恐れもある世知辛い世の中ですが、それでも敢えて声を掛けてみませんか。

 - 大学等, 学校等, 安全, 小中高, 屋外, 市街地, 生活, 自然現象, 防災

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ニット帽
雪遊びにはニット帽
Insecam
店舗の防犯カメラ映像が公開中 Insecam
バイオハザード
新型ノロウイルスGII.17が大流行の恐れ
アリさんマークの引越社
グンタイアリよりも恐ろしいアリさん
蚊
妊婦の渡航は避けてください ジカ熱でブラジルが国家緊急事態宣言
総務省
迷惑メールの送信は違法です
感染防止
自動車のマフラーやエキパイ破損で死亡する恐れ
ベビーシート
ベビーシート、どこにつけてますか
不正
偽NEXONからのフィッシングメール
ライフジャケット
水の事故 岐阜県山県市で4歳女児が溺死
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。