あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

エアソフトガンは必ずゴーグルを着用しましょう

   

おとな用のものはもちろん、こども用の出力を抑えたエアソフトガンであってもBB弾はかなりの速度で発射されます。目に当たれば最悪失明する恐れがあります。

こどもでも必ず専用ゴーグルを着用

対象年齢10歳以上のエアソフトガンは18歳以上用のモデルよりも出力が落とされています。それでも壁に当たったBB弾が目に当たれば失明する恐れがありますし、実際に事故も起きています。

こども用だからとスキー用のゴーグルやDIY店などで売られているサングラスなどでは割れてしまう恐れがあります。

また、網目状になったゴーグルでは割れた弾の破片が目に当たる恐れもあります。

こども用とは言え、エアソフトガンを使用する時は、必ず専用のゴーグルを着用させましょう。

専用ゴーグル以外で使えるもの

ポリカーボネートレンズやNXTレンズを使用したものであればBB弾の衝撃で割れることがありませんので使用が可能です。ただ、サングラスの場合は横から弾が入る恐れがありますので、隙間なく目を覆うものすると安心です。

DIY店ではポリカーボネートの作業用ゴーグルが売られていますが、なかなかこども用のサイズはありません。また見た目がイチイチなので、こどもが掛けてくれない恐れもあります。それでは意味がありません。

SWANS Eye Guard “FORWARD”

SWANSのこども用アイガード「フォワード」なら他のスポーツにも使えて無駄になりません。

触る時は必ず着用することを約束しましょう

遊ぶ時に着用するのは絶対ですが、手に持つ時には必ず着用することを約束しましょう。

アメリカでは本物の拳銃による事故が起きています。同じように、エアソフトガンであっても、掃除や片付けの際に誤発射してしまい、弾が目に当たる恐れがあります。触る時には必ずゴーグルを着用することをルールにして、怪我の防止をしましょう。

 - グッズ, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

手錠
高畑淳子さんに性癖質問のアナウンサーの二重の間違い
はっ水
傘の布は手で触ると水漏れの原因になります
カメラ映像がありません
InsecamのCAMERA NOT AVAILABLEは終わりではありません
バイオハザード
マイコプラズマ肺炎でこどもが入院
ダニ駆除大作戦
要注意 ダニの死骸もアレルゲン
鍋料理(スキヤキ)
有毒注意 エノキタケの生食は止めましょう
魚
つけもの食べて腸炎ビブリオ食中毒発症のなぜ?
桜島
桜島噴火 警戒レベル4から5へ引き上げの可能性
グーグルカレンダー
結婚記念日の管理もGoogleカレンダー
ライフジャケット
埼玉県長瀞町 浮き輪が外れた7歳児が溺死
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。