あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

また高齢者による事故 86歳僧侶は救護せず現場から逃走

      2017/01/12

また高齢者。そして、また僧侶。

11月18日午前10時15分頃、新潟県上越市の市道で、60歳代の女性が運転する軽自動車に普通乗用車が衝突し、女性は頭に軽傷を負いました。衝突した普通乗用車(フォルクスワーゲン)を運転していた男は、衝突した軽自動車が横転し、運転していた女性が頭部から出血する軽傷を負っていたにも関わらず、救護をせずにそのまま走り去りました。

新潟県警が現場に落ちていたナンバープレートから普通乗用車を割り出し、約2時間後には男を緊急逮捕しました。

 

逮捕された男は上越市下野田の86歳の僧侶。警察に調べに対して容疑を認めているそうです。

横転した軽自動車のサイドと普通乗用車のフロントに損傷があることから、軽自動車の側面に普通乗用車がかなりの速度で突っ込んだものと思われますが、詳しい事故の状況を新潟県警が調べています。

上越市下野田の寺は「真宗大谷派 延命山 本覚坊」だけ

上越市下野田の寺は1つ。

真宗大谷派 延命山 本覚坊

とあります。

寺の駐車場には高齢者運転標識のついたフォルクスワーゲンが駐められていますので、この寺なのかも知れませんが、たまたまかも知れません。

先日報道された天光寺の件は真言宗豊山派にも高野山真言宗にも属さない可能性があり、どこの宗派からもコメントはないのも仕方がありませんが、今回の事件については宗派または寺から何らかのコメントがあるのか気になります。

交通事故が起きるのは仕方がない部分もあります。また、高齢者が全員事故を起こす訳でもありません。

ですが、立て続けに事故が起きているこのタイミングで事故を起こし、その上横転した車の救護を行うどころか、そのまま逃走するなど、言語道断。

下は事故の起きた現場。

僧侶の住むとされる場所から500~600mと遠くはなく、檀家さんの可能性も十分あります。

86歳にもなりながら、まだ自分だけ助かりたいという欲に負けているというのは残念です。それとも86歳になって、退行してしまったのでしょうか。

延命山本覚坊の前に

愛する人を

無残に奪う

ような

力も言い訳も

ゆるしては

いけない

と書かれていますが、まさにその通りです。

今回は女性が軽傷で済んだのが不幸中の幸いでした。

怪我をされた女性が一日も早く快復されることを祈っています。

政府は認知症対策を強化する改正道路交通法の円滑な施行に万全を期すと言ってますが

高齢者の生活の足を奪うことは難しく、とは言え財源がない(どころか大赤字の)状態で代替の交通手段を作ることも難しい。

認知症検査を頻繁に行えば税金がかかり、頻繁に行わなければ検査の間に認知症が発症・悪化し、運転に影響する人も出る。

規制を強化することは不可欠ですが、規制をすればすっきり解決するほど簡単な問題ではなさそうで、

  • 高速道路を逆走し事故
  • 一晩中走り続けた挙句に事故

などの重大事故を起こすほど認知レベルが下がった方が、強化した規制に従ってくれるのかというのも不安です。免許を返納してもそれを忘れて走ってしまうのではないかとも思ったり。(家族の車を勝手に使ったりして)

高齢者が気軽に使えて、しかも独立で採算が取れる、更にドライバーのなり手も高齢者に依存しない新しい交通手段とかできないものでしょうか。自動運転&低速走行の電気自動車が巡回するとか、香港のミニバス(小巴)のような交通機関の存在を許すとか、白タク的な存在を地域限定で許すとか、道路運送法を改正して地域限定で乗合行為を許可するなど、規制強化と合わせて何か今までの枠にとらわれない、そして税金のかからない策も講じて欲しいと思います。

個人的にシウバ(小巴)好きです。

 - 交通安全, 安全, 安全運転, 生活, 福祉, 自動車

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ニッケル
高カカオチョコレートで金属アレルギー
ヒスチジン
ヒスタミンの元のヒスチジンにはダイエット効果があります
薬
抜き打ち検査であの化血研に行政処分
猛毒注意
猛毒「ウモレオウギガニ」発見 和歌山県すさみ町沖約300メートル
蕎麦
光線過敏症 そばを食べたら日光に当たるのは避けましょう
毒
カラス大量死 福島県鏡石町と神奈川県横浜市中区相生町の共通点
ロウソクの灯り
契約アンペア超えてブレーカー落ちました
ラム君
へーベルハウスの強さ 東日本豪雨の洪水を耐えた白い家
キャンプ
こどもがキャンプから戻ったら真っ先ににすべきこと
高千穂峡
Insecamの功罪 高千穂峡ライブカメラ映像をPR
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。